カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた4(オリジナル 転載禁止)

前回の話

雅俊は、クローゼットの中で射精をしながら必死で声を堪えていた。信じられないほどの快感を感じながら、大量の精液をぶちまけていた。短時間に2回も射精しているのに、驚くほどの量が射出され続ける。

ベッドの上では、真希が顔にかかった精液を指で集めて口に入れていた。
『こんなにいっぱい。フフ。元気だね』
真希はそんなことを言いながら、嬉しそうに精液を口に入れていく。
「ごめんなさい。なんか、いっぱい出ちゃいました」
悠人は、申し訳なさそうに言う。

続きを読む 嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた4(オリジナル 転載禁止)

取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました(姉妹ブログより 転載禁止)

保険の代理店を経営していますが、お客さんに頼まれて、外国からのお客さんを1ヶ月ほど預かることになりました。普通ならそんな面倒なことは引き受けませんが、ウチの売り上げの3割を占める会社の社長の頼みで、断ることもできませんでした。

『あら、別に良いじゃない。私もしばらく英語でしゃべってなかったから、嬉しいわ』
学生時代に留学経験のある嫁は、意外にも嫌がりませんでした。そして、タオルや布団なんかを用意したり、その日に備えました。息子が大学で東京に行ってしまったので、二年ほど嫁との二人暮らしでした。ですので、私も少しは楽しみな部分もありましたが、社長さんが連れてきたそのお客さんを見て、一瞬言葉につまってしまいました。

続きを読む 取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました(姉妹ブログより 転載禁止)

痔の手術で入院中、妻が頑張ってエロ動画を送ってくれた

それは昨年10月の事だった。

数年前から痔の調子が悪く思い切って手術する事にした。
ドキドキしながらの入院。
しかしながら私の住んでいる町の病院は使わず、少し離れた市内の肛門科へ・・・。
そこなら安心して手術できるからだ。
そして2週間程家族と別れ入院する事に。

続きを読む 痔の手術で入院中、妻が頑張ってエロ動画を送ってくれた

嫁を社員旅行に連れて行ったばかりに巨根の餌食に

今年も会社主催の社員旅行が行われる事になった。
幹事から『今年は参加人数が少ないので、家族も参加OKです』とメールが来たのだ。
社員数30人足らずの中小企業。高年齢の多い職場で、20代・30代の若者の参加率は低い現状だった。
今年の幹事は、私の上司で不参加とは言えなかったんです。

続きを読む 嫁を社員旅行に連れて行ったばかりに巨根の餌食に

妻の浮気を知ったとき、私が取った行動は……

私が43才で妻が40才だった1年前、妻の浮気を知った。
知ったと言っても怪しいと感じたのは, その半年も前なので、自分の中で現実を認めたのが1年前と言った方が正しいのかも知れない。

続きを読む 妻の浮気を知ったとき、私が取った行動は……

妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します

私たちは、静岡県在住、私、夫36歳(182cm-82kg、会社員)、妻34歳(162cm-46kg B82W60H86)の、ごく普通の仲のよい夫婦です。

妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します。

4年前にひょんな事から、3Pを経験しました。
その相手は24歳、私の会社の後輩(以下K)でした。
 
彼は、普段はとても奥手な優しい青年で、子供の相手もマメにしてくれ、妻もとても気に入っておりました。
ただ、飲むと下ネタを連発します。
そのKとは、よく家に招き、お酒を飲んでおりました。

続きを読む 妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由 完(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

嫁との性活は、さらに過激なものになっていった。達也が遊びに来るのも週に2〜3回にもなり、達也が来ない日も、大人のオモチャを使ったプレイをするようになった。
こんな風になる前は、月に2回や3回程度しかなかったセックスが、ほとんど毎日になり、私は疲れが抜けない日々を送っていた。

「あぁ、和美さん、それヤバいっす」
今日も、私がまだ夕食を食べている目の前で、嫁が達也にフェラチオをしている。嫁は、達也の大きなペニスを口で責めながら、彼のアナルに指を挿入していた。前立腺を責めることを覚えた嫁は、指サックをハメた指で達也の前立腺を強烈に刺激しているようだ。

続きを読む 巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由 完(姉妹ブログより 転載禁止)

強すぎる寝取られ願望が、無垢な妻を友人へ……

兼ねてから私は寝取られ、寝取らせに対して強い願望/欲望があり、結婚する以前に付き合っていた女をどうにかやり込めて他人や知人に紹介して抱かせる、なんて事も一度や二度、いや本当は結構な数有ったのだが、現在の妻・香菜に出会い、付き合ってからと言うもの、余りにもこの香菜が無垢な娘だった為、俺はもう駄目だって事になり、一切の変態的性癖を封印。真面目一本で妻に接してきたのであった。

続きを読む 強すぎる寝取られ願望が、無垢な妻を友人へ……

仕事が早く終わり、家に帰ったら間男が妻とやっていたから混ざった

昨日、仕事先から直帰し、自宅へ帰ると玄関に見慣れぬ男物の靴が・・・
嫌な予感がし、抜き足差し足で寝室を覗くと案の定、妻が男を連れ込んでいました。
しかも二人も!そう3Pです。

カーテンを開けたまま明るい部屋で20代半ばと思われる男二人と妻はセックスの真っ最中でした。

ちなみ妻は36歳です。20代半ばの男二人と39歳の自分とでは、あきらかに肉棒の勃ち方が違う・・・

一人は体格がよく少しマッチョなプロレスラーのような男、こちらをAとしましょう。そしてやせ形の男、こちらをBとします。

続きを読む 仕事が早く終わり、家に帰ったら間男が妻とやっていたから混ざった

妻と刺激のために野外プレイをしていたら、覗かれてイキました

妻はまだ若く子供もまだいません。
SEXもよく楽しんでいます。

少し過激なことをしてみたいと言う話になって外でしてみようと言うことになりました。
車を走らせて山道に入って行きます。

夜の11時を過ぎたくらいだったので他の車はほとんど見かけませんでした。
何件か民家がある場所だったのですが、車が入れて今は使われてないような車庫の影に丁度隠れられる場所を発見しました。

続きを読む 妻と刺激のために野外プレイをしていたら、覗かれてイキました

妻と始めた健康のためのウォーキングは、露出プレイの舞台になった

俺42歳、妻39歳の夫婦です。
妻がウォーキングを始めると言い出しました。
事務職という仕事柄、一日中座っている事が多い様で、運動不足解消だそうです。

妻「ねぇ!パパも一緒に歩こうよ」

俺「え~俺も歩くの?」

妻「いいじゃない!一人だと淋しいし薄暗いくなると怖いんだもん」

続きを読む 妻と始めた健康のためのウォーキングは、露出プレイの舞台になった

妻を貸しだし、送られてきたビデオを見て、私が取った行動は

妻は私より3歳したの31歳の女医です。
男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。

私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を、私が行きつけの居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。
当然、貸与妻になるように話をした当初は、妻は怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。

続きを読む 妻を貸しだし、送られてきたビデオを見て、私が取った行動は

セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由 完(オリジナル 転載禁止)

前回の話

涼子は、泣きそうな声……というか、泣き声で直人君の赤ちゃんが欲しいと叫んだ。私は、射精してしまった快感にうめきながら、二人のセックスを見つめていた。
「涼子、イクよ。愛してる」
直人君は、そんなことを言いながら涼子を抱きしめた。涼子は嬉しそうな顔で、
『イッてっ、愛してるっ、赤ちゃん欲しいっ!』
と、叫んだ。すぐに射精を始めてしまった直人君。涼子は幸せそうな顔でそれを受け止め、キスを始めてしまった。その後も、何度もキスを続ける二人。私は、精液で汚れた手で動画をとめた。

続きを読む セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由 完(オリジナル 転載禁止)

妻が苦悶にあえぎながら寝取られる姿を見たい私は

私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。私にはSMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。

数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に十分満足していたのです。ですが、近年の妻に対する性の虐待心とも呼称出来る、ある願望が私の中に芽生え始めました。「妻の犯されている場面を、その場で見たい。それも縛られて、苦悶に喘ぎながら陵辱される所を・・・」

続きを読む 妻が苦悶にあえぎながら寝取られる姿を見たい私は

嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた3(オリジナル 転載禁止)

前回の話

雅俊は、ふすまの隙間から真希と悠人のセックスを見続けていた。悠人は、童貞卒業を果たしたばかりのせいか、嬉しそうな顔になっている。そして、真希の指示通りなるべく奥の方に届くように押し込む動きを続けている。
『あっ、あっ、そう、もっとっ、強くっ、うううぅっ!』
真希は、悠人にしがみつくような格好になりながらあえぎ続ける。悠人は、ぎこちないながらも力強く腰を押し込んでいく。

続きを読む 嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた3(オリジナル 転載禁止)

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由6(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

嫁にペニスを踏まれながら射精してしまった私は、自分でも驚いていた。
『すっご〜い。踏んだだけで出ちゃうの? 本当に、ド変態になっちゃったんだね』
嫁は、つま先でグリグリとペニスを踏みながら言う。私は、ゴメンと言うことしか出来ない。私の両手には、嫁の膣から流れ出たザーメンが溜まったままだ。聞くまでもなく、達也のザーメンだと思う。

『どう? 達也くんの濃いでしょ?』
私の手の平の上のザーメンを、人差し指でかき混ぜながら言う嫁。確かに、見るからに粘度が高そうだ。
『パパの薄目の精液と違って、こんなだよ』

続きを読む 巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由6(姉妹ブログより 転載禁止)

妻がまだ働いていたとき、同僚にノーハンドフェラをした

記憶の残っているうちに残しておこうと、パソコンに向かい始めた俺。
見つけた美帆に叱られると思ったが、以外にも協力的だった。
「特定されないように関係者や背景設定ぼかしてね。娘だっているんだから」

続きを読む 妻がまだ働いていたとき、同僚にノーハンドフェラをした

清楚だった妻を徐々に淫らに変えていき、ついにはテレクラの男に……

私は54歳、妻の真知子は41歳で、いわゆる年の差夫婦です。
子供は小3と小4の二人です。
妻は私以外の男を知らず、清楚で大人しい性格でしたが、昨年、思い切って私の願望(妻をもっと淫乱な女にしたい)を打ち明けたところ理解してくれ、セックスに玩具(バイブ)を使わせくれたり、週末などは子供が寝た後に露出ドライブに出掛けるようになりました。
車で20分ぐらいの大きな公園で露出させたり、アダルトショップの店内で露出して楽しんでいました。

続きを読む 清楚だった妻を徐々に淫らに変えていき、ついにはテレクラの男に……