カテゴリー別アーカイブ: 年上女性との体験談

従姉の姉ちゃんが観光のついでに泊まりに来て、二人で夜を過ごしたら

あれは約10年前の話です。当時俺大阪在住19歳、従姉妹の姉ちゃんは奈良在住23歳でした。
ある日姉ちゃんが俺が一人で暮らすアパートに電話してきました。

姉「今大阪に遊びに来てるんよ。今夜泊めてくれへん?」
話を聞くと 夜は短大時代の同窓会があり 帰りの電車が無くなるために 俺んちに泊めてほしいとのことでした。

続きを読む 従姉の姉ちゃんが観光のついでに泊まりに来て、二人で夜を過ごしたら

こたつで寝てしまった母に手と指を出してみた

高校生の頃、コタツで眠るお母さんに欲情してしまった。
お母さんはショートヘアで顔はまぁまぁ、身長150cmぐらいで、体重60kg半ばの、小デブな体型です。

うちは市営住宅で、お母さんはパートのほかに早朝のアルバイトをしていたので、布団だと眠りが深すぎて起きれないと、いつも服を着たままコタツで寝ていました。
その日もTVで洋画を見ていて、布団で寝るのが面倒くさくなって、お母さんの横で寝ることにした。

続きを読む こたつで寝てしまった母に手と指を出してみた

清純で可愛い教育実習生と、偶然街で出会って

今から5年前、数学の教育実習として我がクラスに1人の女性がやって来た。

麻美先生で年齢は22歳、身長は160cmくらいで、川島海荷似の清純そうな女性。

教育実習初日は特に何もなかったが、次の日麻美先生に呼ばれて話をしていると、俺の兄と同級生という事が分かり話が弾んだ。

麻美先生が来て1週間が過ぎたある日曜日、俺はパソコン機器を買う為に電気街に出かけた。

ショップに入った時、後ろから肩をトントンと叩かれ、振り向くと1人の女性が居た。

続きを読む 清純で可愛い教育実習生と、偶然街で出会って

親友の家でシャワーを浴びてたらノーブラのママが入ってきた

僕が子どもの頃、親友だったタケシの家にはよく通ったものでした。
夏休みなどは毎日のように遊びにいくこともあり、タケシの家族にも顔なじみだったのです。
中学になってからは野球の部活の帰りにタケシの家によることがあり、その時はシャワーを進めてくれたのです。
そんな中2の時の話。

続きを読む 親友の家でシャワーを浴びてたらノーブラのママが入ってきた

元家庭教師のロリっぽい先生がマグロじゃないもんと言って押し倒してきた

大学に入った時、2歳年上の元家庭教師に筆下ろししてもらいました。
高校2年の冬から大学に合格するまで約1年面倒見てもらった人だけど、よく授業中に彼氏ののろけ話を聞いてたので特に興味は持っていなかった。
先生は小柄で子猫か子リス系のような感じで、俺と同じ歳や高校生と言っても絶対ばれない人w

続きを読む 元家庭教師のロリっぽい先生がマグロじゃないもんと言って押し倒してきた

義母と二人で過ごすことが増え、一線を越えたら凄い淫乱だった

私は、結婚して2年になる28歳の男だ。
妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。

続きを読む 義母と二人で過ごすことが増え、一線を越えたら凄い淫乱だった

飲み会でベロベロの姉の乳首を吸って挿入までしてみた

3つ上の姉が大学2年になった頃の事。
姉ちゃんは結構色んなとこに顔出してたから、飲み会とかによく出てた。
んで深夜にべろんべろんになって帰ってくる。
部活かサークルかわからんが、深夜に新歓から帰ってきて、ちょうどその時、俺はPCでズリネタ探してたのよね。

続きを読む 飲み会でベロベロの姉の乳首を吸って挿入までしてみた

包茎手術で抜糸までの間、エロナース達の消毒は地獄で天国だった

その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。
地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。

病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。
中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。
まず病状を聞かれ、次に手術の説明をされて誓約書にサインすることとなった。

続きを読む 包茎手術で抜糸までの間、エロナース達の消毒は地獄で天国だった

母親の友人が、僕の初めての相手でした2

最初は酔った勢いで始めたミツコさんの悪戯だったのに、終わった頃にはすっかり素面でした。
そんな初体験が出来た僕は、相手がおばさんだったとは言え幸せでした。
ちなみにそのときカオルさんは41歳、ミツコさんは43歳でした。

その日はカオルさんの家に僕だけが泊まり、ミツコさんは旦那さんがいるので22時ぐらいになって「カオちゃんだけ今夜も楽しめるのはズルイな~」とか言いながらも渋々自分の家に帰って行きました。

続きを読む 母親の友人が、僕の初めての相手でした2

母親の友人が、僕の初めての相手でした1

僕は25歳になった今でも若い女にはあまり興味がわきません。
いわゆる「老け専」ってやつです。
それは初めての相手が熟女だったからです。
母親の友人だった女性に小学生の頃から可愛がられていました。
その女性(カオルさん)はバツ1で子供もいないため僕を自分の子供のように思っていたようです。

続きを読む 母親の友人が、僕の初めての相手でした1

大学でデリヘルにハマった俺が、母似の嬢に出会った2

筆卸しの翌日、たまたま本物の母から電話があった。
別に急用でもなく、「ちゃんとご飯食べてる?」とかそういう内容だったんだが、声を聞いてたらなぜか勃起。
電話を切ってから、罪悪感で死ぬほど落ち込んだ。
しかし、オナニー覚えたての餓鬼が猿みたいにシゴきまくるように、SMやスカトロにハマった奴が強い刺激を求めどんどん過激になるように、エロ系の欲望って歯止めを失っちゃうんだよな。

続きを読む 大学でデリヘルにハマった俺が、母似の嬢に出会った2

大学でデリヘルにハマった俺が、母似の嬢に出会った1

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマった。
俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ~」と聞かされてて、『合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!』と決めてたんだ。

先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。
ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。

続きを読む 大学でデリヘルにハマった俺が、母似の嬢に出会った1

童貞だった僕に、バツイチ淫乱女をあてがって3Pしてくれた先輩

ひろしといいます。現在、ある大学の4年生で23歳です。

大学1年の終わりから、ある会社でバイトをしています。

最初に仕事を教わった他大学の先輩が卒業するのに合わせて、そこで先輩が付き合っていたパートのS子を紹介され、以後S子と付き合うようになりました。

続きを読む 童貞だった僕に、バツイチ淫乱女をあてがって3Pしてくれた先輩

こんなオバサンの下着見ても嬉しくないでしょ?

僕は23歳で年下の妻と暮らしています。
ですが1年前から、電気工事の仕事で訪問した一人暮らしの55歳の熟女と関係しています。
彼女の旦那は単身赴任中で、息子は仕事の都合で他県に住んでいるそうです。

初訪問時、仕事が片付いてお茶を頂いてる時のことです。
部屋にピンクのパンティーとブラが干してありました。
僕がその下着を見ていると・・・。

続きを読む こんなオバサンの下着見ても嬉しくないでしょ?

出張で連泊したら、ホテルの屋上に住むおばちゃんに下の世話までしてもらったw

九州の大都市に長期出張してた時の話。
その頃はめちゃくちゃ多忙を極め、連日連夜、深夜帰宅の毎日だった。
ついに手詰まりの状況となり、工場の現場サイドとの直談判。それが残された最後の手段。
進捗状況をチェックする為、現場に張り付く事に。

続きを読む 出張で連泊したら、ホテルの屋上に住むおばちゃんに下の世話までしてもらったw

熱心な女教師に精通させてもらった思い出

758 名前:えっちな18禁さん投稿日:2015/01/01(木) 04:05:55.10
少し長文になります。小学校の4年か5年の頃の話です。
俺はあまり運動が得意ではなかったこともあり、
情け無いことに体育の課題をクリアできない項目が幾つか有った。

続きを読む 熱心な女教師に精通させてもらった思い出

一回り以上年上の社長令嬢と結ばれた

オレ27歳、勤めていた会社が、事業集約であえなくリストラ 会社の人の紹介で今の会社に移った。
常勤の社員はだいたい10人うち4人が社長の家族という、ほとんど家内制工場だ。

そこに当時41歳、社長の娘がいた。
同じ頃にそれまで勤めていた大手企業のOLをやめて帰ってきた。

続きを読む 一回り以上年上の社長令嬢と結ばれた

叔母の下着でオナってた俺に起きた幸運

「あ~、またやっちまった」
俺は何時も終わった後にそう思っている。

今はこんなことしている場合じゃないのに・・・。

一浪して今年こそはと思っているのだが、ベランダには叔母の下着が干され、叔母の目を盗んでは、そっとその下着で一物を包み日に3回のペースで自慰にふけっていた。

続きを読む 叔母の下着でオナってた俺に起きた幸運