カテゴリー別アーカイブ: 女学生との体験談

入院中、たまたまいた同じ年の女の子と仲良くなりました

この話の中では俺の名前を『悠馬』、彼女の名前を『優美』としよう。
もちろん仮名である。

俺は中3卒業の1週間前に自転車に衝突して入院した。
一応受験は終わっていて、合格もすでに決まっていた。
そのせいで卒業式にも出られなかったし、頭を打ったから1週間ぐらい意識が無かったらしい。

続きを読む 入院中、たまたまいた同じ年の女の子と仲良くなりました

バイト先の彼氏のいる後輩に恋愛相談をしているうちに寝取ってしまった

僕が大学生の頃、夏休みは帰省先のコンビニでバイトをしていた。

その頃、地元の短大生の友里と遠距離恋愛をしていた。
バイト先には友里の後輩のリコがいて、リコはよく僕と友里とのことを聞きたがっていた。

続きを読む バイト先の彼氏のいる後輩に恋愛相談をしているうちに寝取ってしまった

バイト先の2つ上の先輩は、ヤラせてくれるけど付き合ってくれませんでした

今から2年前の大学2年の時。
当時喫茶店でバイト始めて1ヶ月もたち、バイトにも慣れてきた頃にバイト先の大学生中心で飲み会があった。

その飲み会には20人位参加してたけど、一人シフトがかぶったことのないAさんも来た。

まあ当然新入りなんで挨拶しに行ったら、これがまた面白い人。
2個上で大学4年。

続きを読む バイト先の2つ上の先輩は、ヤラせてくれるけど付き合ってくれませんでした

彼女の友達と来るまで開店を待ってたら、婚約者がいるのに口でしてくれた

だいぶ前の話だが、彼女の友達にしてもらったことがある。
メンドイので『A』と呼ぶ。
俺と彼女は同じ年で、20歳位の頃、Aは5つ上で、当時の俺から見ると、茶髪で遊んでそうな感じだった。
俺の住んでる所は田舎の地方都市なんだが、Aは都会に出たがってて、都会に住んでる男と婚約同然の状態だとか言ってた。
ある日、3人でカラオケした帰りに、AがCDショップに行きたいと言ったので一緒に行った。

続きを読む 彼女の友達と来るまで開店を待ってたら、婚約者がいるのに口でしてくれた

愛する彼女の友人から聞いた、衝撃的な情報

大学3年の夏に経験したトラウマ的な出来事です。

大学1年の時、バイト先(個別塾)で担当してた生徒(当時高1、16歳)にやたらアドレスを聞かれ、それから3ヶ月後には塾に内緒で付き合うようになってました。

都内三大バカ高(って自ら言ってました…)の生徒だった彼女は、ロリ顔で小柄(150弱)・細身体型の割に胸はそこそこあってC~Dありました。

続きを読む 愛する彼女の友人から聞いた、衝撃的な情報

憧れの美少女先輩が、水着姿のままおじさんのアレをくわえていた

中1の頃の話。
当時中学校に、誉子さんという女子水泳部の先輩がいた。
僕のいた中学校は、市内8つある中学でも部活動が活発で、大抵の生徒は運動部に入るよう指導されていた。
誉子先輩は、すらっとした美少女で、当時遠目からでも、彼女の水着姿が見えるとドキドキしたくらいだった。
そんな遠い憧れだった先輩だが、夏休みの後半の部活動で、僕はとんでもないシーンを目撃した。

1年生は部活動の準備はもちろんだが、後片付けやグランドの整備は必須だった。

続きを読む 憧れの美少女先輩が、水着姿のままおじさんのアレをくわえていた

一人暮らしの彼女の家でリードされながら童貞を捨てました

俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、嫁は1人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。

嫁の部屋に行く時は本当にエッチは考えてなかった。

それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、部屋に入った時は特に変なムードはなく、

「ご飯、何にする?」

続きを読む 一人暮らしの彼女の家でリードされながら童貞を捨てました

初風俗で案の定ハマったけど、奇跡が起きた

就職して3年ぐらいの少し余裕が出来た頃、先輩に誘われて風俗デビューした。
正直俺はモテなかったし、女の経験だって1人しかいなかった。

「そんなレベルで行くとハマるぞ!」とよく言われてたから、自ら行こうとはしなかった。

金曜だったかな、飲んでる時に「風俗行くか!」となり、そのまま連行された。
初めての風俗だからそれはもう究極に緊張してた。
池袋の細長いビルで、ケバケバしい外観の入り口を今でも思い出します。

続きを読む 初風俗で案の定ハマったけど、奇跡が起きた

お堅い大学の女子と駐車場で思いのほか激しくエッチした思い出

大学時代、同じクラスに、いつも冴えない女子3組がいた。
3人とも、もっさりしたセーターに長いスカートをはいているような堅物で、この大学に入ったのは勉強のためだと本気で思っているような3人組だった。

でも、俺はその中の1人恵利は、本当は美人なんじゃないかと前々から思っていた。

だから、何かの飲み会の後、オンボロ中古車で恵利をドライブに誘った。
昔は、まだ飲酒運転がそれほど厳しくなかったし、そんな学生はいくらでもいた。そういう時代だった。

続きを読む お堅い大学の女子と駐車場で思いのほか激しくエッチした思い出

俺が寝取られに目覚めたのは、王様ゲームで彼女がはめられたことでした

俺(24歳)は、その日は彼女と遊ぶ予定があって、夜から合流して家で呑むことになった。
コンビニでお酒を買って帰ろうとコンビニに寄ると、小学校からの友達のA(25歳)がいた。

俺「おう!何してんの?」

A「暇だから女の子でもナンパしようかなってw」

Aは高校の時から結構チャラくて有名で、今はボーイの仕事をしていた。

俺「そうなんだw」

A「お前は何してんの?」

続きを読む 俺が寝取られに目覚めたのは、王様ゲームで彼女がはめられたことでした

巨乳のマネージャーの胸を揉んでたら、貧乳のマネージャーが嫉妬した

高校のとき野球部だったんだけど、マネ2人も含めて俺の代はやたら仲が良くて、気のおけない関係だった。

そんなことだからマネがいようがなんだろうがエロトークもするし、向こうも気にせず、いろいろ話したりするような関係でさ、でもお互いに恋愛対象とかそういう感情は無くて、本当に同性どうしの友人みたいな感じ。

それで大学生になってからもよく集まって飲んでたんだけど、ある日俺の部屋で飲もうってなって、友人ABとマネA(巨乳)B(残念乳)が部屋に来た。

続きを読む 巨乳のマネージャーの胸を揉んでたら、貧乳のマネージャーが嫉妬した

サークルをヤリサーにして、ド変態の後輩におしっこ飲ませてみた

大学時代に仲間内で超小規模のインカレサークル作ってヤリサーにつくりあげたww。

ヤリ目的で男友達三人でインカレ作って、そこに5人の女子大生が入ってきたw

同じ大学の同級生が一人に、他大の後輩が二人、そして他大の先輩のJDが二人。

後に男のインカレメンバーは少し増えたが、女は結構入れ替わりが激しく、他大の男友達に女子大生を紹介してもらったりとw

んでやってる事と言えば呑み会

月に2・3度安い行き付けの居酒屋へ行き、日付けが変わる位まで。

続きを読む サークルをヤリサーにして、ド変態の後輩におしっこ飲ませてみた

混浴露天風呂に3人組の女子大生が入ってきて、見るだけだった俺

夏のお昼過ぎ、他に客もいない露天を独り占めしてのんびりしてたその時、バイクを止める音と若い女性らしい話し声が聞こえてきました。
もしや?と思って見ると、Tシャツにジーンズ姿の女の子が3人、料金支払所へ向かって行くのが見えました。
ああいう活動的な娘は混浴でも平気そう。
いや、しかし俺がいる事で入ってこないかも。
ここは一旦退却しようか。
しかし、後からもう一度戻ってくるのは、いかにも裸目当てという感じでむしろ印象が悪いかも・・・。

続きを読む 混浴露天風呂に3人組の女子大生が入ってきて、見るだけだった俺

ギャルでもヤンキーでもない普通の女子高生なのに、ドSでした

自分は大手スーパーに勤務する32歳の独身です。
スーパーといえば、主婦のパートさんも多いけど、夕方から学生アルバイトが結構います。

その中で吉岡さんという高2の子は細身で背が165センチくらい。
クールな顔立ちがたまらない。
俺より背が高く、ちょっと近づき辛い子だったが、憧れていた。
普段はレジをしてるが、雨で暇な日に、俺の荷出しを手伝ってもらってから話をするようになった。

続きを読む ギャルでもヤンキーでもない普通の女子高生なのに、ドSでした

合コンで付き合い始めた彼女は浮気して妊娠、そして出産を選んだ

ミホと出会ったのは合コンだった。
お互いに合コンとか好きなタイプでは無かったと思う。
お互いに、たまたま参加した合コンで出会った。
ちょっと話しただけで趣味がすごく合うことに気付き、盛り上がった。
何よりもミホは文化系で、色白で優しくて育ちが良さそうな感じ。
俺のど真ん中のタイプの女の子だった。
パッチリした目と笑顔も素敵だった。

続きを読む 合コンで付き合い始めた彼女は浮気して妊娠、そして出産を選んだ

友達同士でフェラしちゃうくらいモテない俺に起きた出来事

高校時代といえば、やっぱ青春ですよね。

みんな次々に、男になり、女になり、着実に階段を昇り始めます。

けど、必ずそのスピードに乗り遅れる人間がいるわけです。
オレは紛れもなくそっち側の人間でした。
運動神経も悪く、ガリガリでいじめられっ子のオレは当然ながら童貞でした。

みんなが筆おろししていくのを、ズリネタにすることしかできない惨めなオレ。
彼女どころか友達も少なく、童貞の日々が続きました。

続きを読む 友達同士でフェラしちゃうくらいモテない俺に起きた出来事

毎朝話をするコンビニバイトの清楚な女子大生と

当時僕は小作にある会社で設計の仕事をしていました。
小作は一応東京にも関わらず、駅周辺から少し歩くとすぐに田んぼだらけの田舎でした。
駅の周辺もそこまで発展しているわけではなく、
毎朝通勤時には決まったコンビニで飲み物等の買い物をしてから、
20分程歩いて工場へと通っていました。

続きを読む 毎朝話をするコンビニバイトの清楚な女子大生と