カテゴリー別アーカイブ: 寝取られ寝取り体験

俺達は毎日のように中出し従兄妹セックスに励み、ついに妊娠した

妻に承諾を得て、昨日、娘を連れて別れた元妻・綾子の告別式に行ってきた。
娘にとっては今の継母との生活が長いので行きたがらなかったが、「お前の実の母親の葬式くらい、出なさい」と諭した。

元妻の綾子と離婚したのは娘が4歳の頃。
綾子が30歳、俺は32歳だった。

続きを読む 俺達は毎日のように中出し従兄妹セックスに励み、ついに妊娠した

事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻3(オリジナル転載不可)

前回の話

 目を閉じていても気配を感じる位に近いところで、ゆり子は叫んでいる。近藤さんとの不倫……よりによって、こんな近くでする必要なんて、全くないと思う。
 私を不倫のスパイスにして楽しんでいると思うと、悲しくなってしまう。

「さすがに声大きすぎるでしょ」
 近藤さんの冷静な声が響く。
「だって、無理だもん……和人さんのおチンポ、気持ちよすぎて無理……」
 ゆり子は、とろけたような声で言う。
「じゃあ、移動する?」
「……しない。文雄さんの横でイキたい。和人さんのおチンポで、ここでイカせて下さい」
 ゆり子は、信じられないことを言う。なぜ、そんなことにこだわるのだろう? こんなのは、リスクが高いだけだと思う。私のいないところで、思い切り声をあげてセックスをした方が、よほど気持ちいいはずだ。

続きを読む 事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻3(オリジナル転載不可)

家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだったー完ー(オリジナル 転載禁止)

前回の話

 美緒さんは、拘束具で四つん這いのまま、潤んだ目で僕を見つめている。指でほぐしたアナルは少し拡がったようになっていて、いびつな形になっている。
 今頃、悠真君とパパさんはキャンプでアウトドアを楽しんでいるはずだ。それなのに、美緒さんは自宅で僕にアナルを犯されようとしている……。
 散々美緒さんとセックスをしてしまっているのに、今さら罪悪感を感じてしまう。僕は、少し躊躇していた。すると、美緒さんはお尻を振るように動かしながら、
「早くハメて。瑛太のぶっといおチンポで、美緒の処女アナルを犯してください」
 と、震えるような声でおねだりをしてきた。僕は、顔を真っ赤にしながら卑猥なおねだりをする美緒さんに興奮し、躊躇もなくなった。ペニスをアナルに押しつけ、ねじ込むように腰を押し込んでいく。
「うぅっ、あぁ、太い……」
 美緒さんは、不安そうな声を上げる。僕は、美緒さんの初めてになれるのが嬉しくて、感動しながらさらに腰を押し込んでいく。

続きを読む 家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだったー完ー(オリジナル 転載禁止)

妻は元準ミスの経歴を持つが、他人棒に抱かせたくなってしまった

ある夏の出来事。

私が33歳、妻が36歳。妻は以前、有名なミスコンで準グランプリを取るほどで、私には勿体無いくらいの美人です。

その上、性格も明るく、言うことないくらいの妻です。

続きを読む 妻は元準ミスの経歴を持つが、他人棒に抱かせたくなってしまった

義姉とプールに行って、流れながらハメ合いました

この前の土曜日の朝早く、実家近くにあるプールにいく為に、子供と二人で実家に行きました。家に着くと義姉(32歳・私より5つ年上)が、自分の子と二人でゴロゴロ留守番していたらしく、私たちとプールへ行くと言い出したのです。一緒の方が楽しいし義姉とは普段会話らしい会話も無いので良い機会だと思い、四人一緒に行くことにしました。

続きを読む 義姉とプールに行って、流れながらハメ合いました

事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻2(オリジナル転載不可)

前回の話

 私は、絶望を感じながらも身動き人せずに息を潜めている。どう見ても、浮気をしている。しかも、何度となくしている感じだ。
 なによりショックなのは、ゆり子の方が積極的と言うことだ。これが、私の仕事を餌に無理矢理関係を迫られていたのなら、まだ納得も出来た。

「いや、それはその……ゆり子さんがセクシーな格好してるから……」
「ゆり子って呼んでください。なんか、他人行儀で嫌です」
 ゆり子がすねたような声で言う。こんなに媚びるような態度を取っていることが信じられない。
「う、うん。ゆり子、ここではマズいよ。明日、時間作るから」
 近藤さんは、本当に困った口調だ。人の良さが出ている感じがするが、そもそも人が良ければ人妻なんかに手は出さないはずだ……。

続きを読む 事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻2(オリジナル転載不可)

友人は6年もセックスをしていないので嫁を貸しました

妻の恵子は32歳、誰もが知っている大手の元銀行員。
160-49  85Dカップ、W60、H88
お尻の形のいい、従順な人妻です。
ひょんな事から6年も女を抱いていない私の友人に半日、貸し出す事になった。

友人は、わたしたちが結婚した時から、恵子を抱きたかったようだ。(他人のものが欲しくなるタイプ)

続きを読む 友人は6年もセックスをしていないので嫁を貸しました

間男を家に招き、嫁の浮気の現場を押さえました

「妻が犯されるのを見てしまった」を書き込んだ者です。

あれから、仕事中などにも頭から離れず、考えを巡らせた結果、やはり大矢さんに話をつけた方がいいと考えました。
しかし問い詰めるにも証拠が無いことが気掛かりで、やはり映像なり音なりで現場が残っていないとこちらからも強く出られないのではないかというのが結論でした。

続きを読む 間男を家に招き、嫁の浮気の現場を押さえました

同じマンションの20代の若妻に、回覧板きっかけで仲良くなりお漏らしさせる仲に

つい先日の話です。
僕が住むマンションで回覧がある場合、僕は上の階の601号室へ持っていきます。

そこには20代の夫婦が住んでいますが、
その奥さんのKはスタイルが良く、黒髪ストレートの美女。

続きを読む 同じマンションの20代の若妻に、回覧板きっかけで仲良くなりお漏らしさせる仲に

妻と結婚記念日の旅行で、混浴温泉に入った結果

少し前に起きた結婚記念旅行での出来事を教えたいと思います。
俺達夫婦は結婚15年を迎え、記念旅行に出掛けました。
妻(美奈子:37歳)の希望で、結婚後5・10・15・20年と5年置きに結婚記念に旅行に行ける仲でいようね!と言われ国内旅行ですが、必ず行くようになりました。

続きを読む 妻と結婚記念日の旅行で、混浴温泉に入った結果

コンパで知り合ったMの女子大生を調教して彼氏から奪おうとした

むかしからの友人のTは「かならずヤレる女子」を合コンセッティングするという稀有な才能の持ち主。本当に不思議なのですが、彼が仕切った合コンで私は8割ぐらいの確率でギャルを持ち帰ることに成功しています。
理由はよくわかりません。他の合コンではサッパリなのに。もちろん見た目はピンキリですが。。。

いちばん興奮したのは、去年の夏のことです。

続きを読む コンパで知り合ったMの女子大生を調教して彼氏から奪おうとした

隣の部屋の奥さんが、不倫相手にテレ露出プレイをさせられていたから俺もw

アパートの隣の部屋の奥さんがテレフォンセックスをしていたらしい。
ベランダ越しに喘ぎ声が聞こえてきてた。
完全にぷっつん来ちゃってるような淫猥な会話。

続きを読む 隣の部屋の奥さんが、不倫相手にテレ露出プレイをさせられていたから俺もw

息子の友達のママさんを寝取ってみた

下の息子の友達のママさん真奈美(35歳)はうちのカミサンとも大の仲良し。旦那も含めて家族ぐるみで遊びにいったりしてた。

前から狙ってたんだけど、5月の連休についにヤリました。

布団を剥がしたら真奈美ちゃんはTシャツに下は下着だけ、胸はノーブラ。たまらず真奈美ちゃんの胸を揉みながら唇にキスをすると、「?」

続きを読む 息子の友達のママさんを寝取ってみた

夫より逞しいものを持つ叔父との、長〜い話

初めて告白します。

美沙子と言います、41歳の主婦です。
夫は47歳、商社に勤めていますが、一昨年の人事で単身赴任中です。
子供は一人息子の裕樹で17歳です。

私が夫の叔父に言い寄られる格好で関係したのは、6年前です。
その頃も、近県でしたが夫は単身赴任中でした。
叔父との関係は当初よりずっと頻度は少なくなりましたが、現在も続いています。

続きを読む 夫より逞しいものを持つ叔父との、長〜い話

痴漢されている妻は、私に新しい喜びを与えてくれた

結婚10年を迎え、妻にあれ程興奮したのは初めてだと思います。

33歳を迎える妻の身内が入院したと言う事で、数日ではあったが看病を頼まれ病院に通う日々が続いた。病院は俺が働く会社の近くだった事もあり、朝一緒に出掛ける事にしました。
妻は緑色のフレアスカートに白いブラウスを着て上着を羽織りました。

続きを読む 痴漢されている妻は、私に新しい喜びを与えてくれた

童貞を捧げた年上の彼女に連れて行かれたのはスワッピングだった

去年念願の彼女(ヨーコ)が出来、漸く人生22年目にしてチェリーから脱皮して半年です。
ヨーコは5歳年上ですが、幼い顔立ちで一目ぼれした僕が、勇気を振り絞って声をかけ、付き合いが始まりました。

続きを読む 童貞を捧げた年上の彼女に連れて行かれたのはスワッピングだった

社交的な妻は、レイパーにも身体も心もを開いてしまった

私41歳、妻38歳。東京近郊の住宅街に住んでいる。
小学校6年と2年の子供がいる。
11月の土曜日、子供達だけ大阪の妻の両親の家に帰して、週末は、私たち夫婦二人だけになった。

続きを読む 社交的な妻は、レイパーにも身体も心もを開いてしまった

ベロベロに酔った学生を外で睡姦レ〇プした後携帯を見たら、彼氏の写真が待ち受けだった

久しぶりに夜遅くに電車に乗ったときのこと。
終電まで1時間ぐらいあったので駅はそんなに混んでいなかった。
座って電車を待っていると、一目で酔っ払っていると解る女がホームに下りてきた。
明らかに千鳥足、ホームの壁にもたれるように立っていたが崩れるように地面にしゃがみ込み近くの人に手を貸されるほどだった。

続きを読む ベロベロに酔った学生を外で睡姦レ〇プした後携帯を見たら、彼氏の写真が待ち受けだった