親友の可愛らしい嫁に襲いかかったら、相性バッチリだったw

妻と結婚して6年になりますが、共働きのため、まだ子供はいません。
それどころか、仕事が出来る妻は、海外出張に出たのです。私はというと、ひとり淋しく過ごすことになってしまいました。
1~2ヶ月くらい経ったある日、親友のYから電話があり、夕食をご馳走になったのです。

続きを読む 親友の可愛らしい嫁に襲いかかったら、相性バッチリだったw

友達と旅行に行った間に、彼女は他の男を家に招いて誕生日を祝っていた

彼女(由希:仮名)とはバイト先で知り合いました。
僕より1つ上の大学2年生で、僕から告白して付き合い始めました。
あまり派手なタイプではなく、おっとりした感じ。

続きを読む 友達と旅行に行った間に、彼女は他の男を家に招いて誕生日を祝っていた

居酒屋でイケメンに手でイカされた上に衆人環視で失禁した妻

妻の尻は本当に魅力的で、ミニスカートを穿いたときなどは、どんなパンティを穿いているのだろう。あの下着のままの尻を見てみたいと、後ろから見ていると、自分の妻でもそう思ってしまうほどだ。小柄で、顔も童顔で男好きのする妻である。
この妻の、裸体を、何らかの形で、他の男に見せてみたい。ごく自然なシチュエーションで。と考えるようになっていた。
妻は、普段は、貞淑な妻を演じているが、ご無沙汰したあとの夜などは、激しく燃える。

続きを読む 居酒屋でイケメンに手でイカされた上に衆人環視で失禁した妻

女子大生の姉にAVを見つかって、お姉ちゃんとエッチしたい?と聞かれた

俺が高校生のとき、同級生からAVを借りて休みの日に自分のお小遣いで買ったポータルDVDでAVを見ようとした時でした。

2個上の大学生の姉がたまたま、実家に帰省してる時でした。
俺は夏休みだったし、部屋で寝たり居間に行きジュース飲んだりとグダグダな生活をしていました。

続きを読む 女子大生の姉にAVを見つかって、お姉ちゃんとエッチしたい?と聞かれた

プチトマトのモデルの女の子と運命的に知り合った

第一章「運命の出会い」
※まだ全然仕上がってはいませんが、とりあえず書き上げたものから順にアップしたいと思います。
なお、この作品は全くのフィクションです。特に、設定等に大幅な独自解釈を加えてありますので、違和感を感じる方も多いと思いますが、あくまでも「小説」ということでご理解くださいますようお願いいたします。
1.ねがい

 1979年(昭和54年)5月16日。
 この日の千葉は、穏やかな初夏の気候を見せていた。

続きを読む プチトマトのモデルの女の子と運命的に知り合った

アラサーのOLが年下君に調教される訳

 28才最後の一日が、もうすぐ終わろうとしている。
 ベットサイドで瞬く時計のデジタル表示に目をやったのもつかのま、ぬちっと腰を浮かせた若い彼がお尻の肉を鷲づかみにし、背後から深々とカラダを抉ってきた。
 私のカラダを満たしていく、深く熱い実感。

続きを読む アラサーのOLが年下君に調教される訳

ウブな人妻が知った肉の喜び6

前回の話

『もうダメ、入れて……。早見君のおちんちん、麻由香の中に入れて……』
麻由香は、ほとんど無意識にそんな言葉を言っていた。そして、その言葉を聞いて、早見は夢が叶った気持ちになり、舞い上がりそうな気持ちのまま麻由香に覆いかぶさった。
客先の、しかも人妻……。手を出してはいけない相手だと、よくわかった上で、それでも気持ちを抑えることの出来ない早見は、麻由香に覆いかぶさったまま、じっと彼女の目を見つめた。そして、麻由香もその真っ直ぐな早見のまなざしを受け止めながら、自分がもう後戻り出来ないところまで来ていると感じていた。

夫の顔が脳裏をよぎる。しかし、燃え上がったその熟れた身体は、目の前の若い身体を狂おしいまでに求めていた。
『来て……』
麻由香は、とろけきった顔でそう言った……。

続きを読む

セックスレスの私に、若い3人の子達が(姉妹ブログより)

目覚まし時計の音に、夢の中から揺り起こされる。35歳になり、目覚まし時計に反応するまでの時間が長くなったのを実感する……。

まだ少しボーッとしているけど、いつものように息子を起こさないように、そっとベッドを出る私。そして、階段を降りて玄関に出て、ポストから朝刊を取り出す。テーブルの上に新聞を置くと、キッチンに入り、朝食の準備を始めた。

いつもと同じように始まり、同じ事を繰り返す……息子も可愛いし、夫も優しく、何一つ不満のない生活。でも、少しずつ自分が終わっていくような気持ちになり、無性に怖くなります。

続きを読む セックスレスの私に、若い3人の子達が(姉妹ブログより)

共通の友達から、俺の彼女が合コンで衆人環視で生ハメしたことを聞いた

俺の彼女は合コンでHなことをしたことがあるらしい。

彼女と仲の良い友達(Y子)から聞いたんだけど、一緒に合コン行って、悪ノリしてしまったみたいだ。

男2対女2で個室の飲み屋で飲み会だったらしいが、男はY子の知り合いらしくて彼女は初対面だったそうだ。

続きを読む 共通の友達から、俺の彼女が合コンで衆人環視で生ハメしたことを聞いた

妻と行った温泉で、若いOLと混浴したw

では、去年の話なんだけど。北関東の温泉宿での話。

そこは、露天風呂が10個位あって、2つが女性専用であとは混浴なのよ。んで、とりあえず風呂行っとくかと妻と露天へいったんよ。あ、ちなみに妻と二人で旅行です。

続きを読む 妻と行った温泉で、若いOLと混浴したw

10日ぶりに彼と会って、お風呂でエッチしちゃった♡

いつもはベッドでするエッチですが、
お風呂場でした時はちょっと・・・というか、かなりよかったです。

昼間、彼の家に行った時、彼は夜勤明けでまだ寝る前でした。
それは午前11時ころだったと思います。

続きを読む 10日ぶりに彼と会って、お風呂でエッチしちゃった♡

妻を、6年も女を抱いていない友人に貸し出した

妻の恵子は32歳、誰もが知っている大手の元銀行員。
160-49  85Dカップ、W60、H88
お尻の形のいい、従順な人妻です。
ひょんな事から6年も女を抱いていない私の友人に半日、貸し出す事になった。

友人は、わたしたちが結婚した時から、恵子を抱きたかったようだ。(他人のものが欲しくなるタイプ)

続きを読む 妻を、6年も女を抱いていない友人に貸し出した

妻の浮気現場を押さえるために、あえて間男を家に招いた

「妻が犯されるのを見てしまった」を書き込んだ者です。

あれから、仕事中などにも頭から離れず、考えを巡らせた結果、やはり大矢さんに話をつけた方がいいと考えました。
しかし問い詰めるにも証拠が無いことが気掛かりで、やはり映像なり音なりで現場が残っていないとこちらからも強く出られないのではないかというのが結論でした。

続きを読む 妻の浮気現場を押さえるために、あえて間男を家に招いた

一線を越えた後、義母とは野外セックスまで計画する仲に

1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。

その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。
私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。
その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭の雪かきをして汗を掻いていました。

続きを読む 一線を越えた後、義母とは野外セックスまで計画する仲に

母乳の出る実の姉に裸エプロンをしてもらったり、やり放題した

京子お姉さんの胸は大きく綺麗なお椀形で乳首は薄ピンク色で小さめだった。
俺は夢中で揉み、弾力がある胸に顔を埋めたり、乳首を吸うと母乳が少しでてくるわですごい興奮しあそこはぎんぎんだった。

続きを読む 母乳の出る実の姉に裸エプロンをしてもらったり、やり放題した

妻と元カレが運命的な再会をして……2

前回の話

妻とは結婚して14年経ちます。子供にも恵まれ、何一つ不満のない日々を送っていました。

彼女は、私なんかにはもったいないほどのよく出来た妻です。彫りが深く、ハーフによく間違えられるルックスは、40歳になった今も変わらずに美しいと思います。

そんな妻と、私が付き合えるようになったのは、元カレとの失恋に傷ついていた彼女に、私が優しくしたことでした。はなから、私などでは付き合うことなど不可能だと思っていた私は、下心なくただ慰めたいと思って接していたと思います。でも、いまだに本当にそうだったのだろうか? 私は、彼女の弱みにつけ込んだだけではなかったのだろうか? と、考えてしまうことがあります。

続きを読む(姉妹ブログ)

清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく【オリジナル】

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。
熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。

そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほどミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。

そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、
「どう? ドキドキする?」
と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。

するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、
『はい。楽しみです♡』
と答えた……。ほんの些細なきっかけだったのに、どうしてこんな事になったのだろう? 私は椅子に縛り付けられ、猿ぐつわをされた状態であの時のことを思いだしていた。

続きを読む 清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく【オリジナル】

キモくて巨根の先輩に妻を抱かせてみた

妻を寝取られた(寝取らせた?)時の事です。

妻は29歳で2歳の子供が1人います。
胸はCカップで、身長は小柄、どちらかと言うと可愛いタイプです。

私にNTR願望があり、色々試してみた中の話です。

続きを読む キモくて巨根の先輩に妻を抱かせてみた