カテゴリー別アーカイブ: ・目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった

目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった4(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

僕は、あまりに強い快感に、うめきながら射精を続けていた。目の前では、ブラを引き下げられてオープンカップブラみたいになっている涼子が、泣きそうな顔で僕を見ている。
「え? 聞こえない。もう一回」
藤本さんは、涼子にそんな風に言う。
『健君のより、藤本さんのおちんちんの方が気持ちいい! 奥まで届いて気持ちいい!!』

続きを読む 目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった4(姉妹ブログより 転載禁止)

目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった3(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

『え? 健君もイッたの?』
涼子は、口の周りを精液で汚したままの状態で聞いてきた。僕は、慌てて謝った。
「謝らなくても良いけど……。でも、ズボンの上から触っただけでしょ? そんなに興奮するんだ……』
涼子は、本当に驚いたような顔で言う。僕も驚いている位なので当然だと思う。

続きを読む 目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった3(姉妹ブログより 転載禁止)

目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった2(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

『え~。ちょっと若すぎない? 年下はなんかイヤかな?』
涼子は、パソコンの画面を見ながら言う。画面には、メールアプリが立ち上がっていて、メッセージが開かれている状態だ。
メッセージの中には、自己紹介と写真が添付されている。
19歳の大学生で、まだ童貞だと書いてある。そして、添付された写真には、真面目そうな男の子が緊張気味に映っていた。確かに、まだ若い。そして、もう一枚添付されている写真には、勃起したペニスが写っていた。缶コーヒーの缶と並べて映っているそのペニスは、長くて太い印象だ。

続きを読む 目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった2(姉妹ブログより 転載禁止)

目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった(姉妹ブログより 転載禁止)

涼子と結婚して1年が経ち、新婚気分もすっかり無くなってしまった。あんなに毎日のようにしていたセックスも、月に1~2回と減ってしまった。

涼子は、26歳で160cmの痩せ型だ。童顔なので、学生に間違われることが多い。髪が短くてボーイッシュな雰囲気はあるが、本当に可愛い顔をしていると思う。こんなに可愛い子が、僕なんかと付き合ってくれた上に、結婚までしてくれた……。そんな風に、感激していた時もあった。

続きを読む 目隠しした妻に内緒でディルドを入れたら、違うものも入れることになった(姉妹ブログより 転載禁止)