カテゴリー別アーカイブ: ・取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました

取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました完(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

ジェフくんとの同居生活は、あっという間に2週間が過ぎ、残り半分になりました。ジェフくんは、すっかりとこの生活にも慣れ、嫁もジェフくんとのセックスを楽しむようになりました。私を挑発するように、ところ構わずセックスをする二人……。でも、私も新しい世界が開けたようで、二人のセックスを見ながら手も触れずに射精することが出来るようになってしまいました。

『あなた、見える? こんなに拡がっちゃってるの。ほら、ギチギチでしょ?』
嫁は、ベッドの縁に腰掛けたジェフくんの上に座っています。もちろん、ただ座っているわけではなく、背面での座位で繋がった状態です。嫁は、その状態で脚をジェフくんの太ももに乗せているので、M字開脚状態です。

続きを読む 取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました完(姉妹ブログより 転載禁止)

取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました3(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

嫁は、両脚まで絡めながらジェフくんにしがみついています。そして、夢中でキスをし続けていました。私は嫁のその姿を見ながら、今までで一番と言ってもいいくらいの気持ち良い射精を、パンツの中にしていました。

私は、手も触れずに射精したことに驚きながらも、我慢出来ずにうめき声をあげていました。
すると、夢中でジェフくんとキスをしていた嫁が私の方を見て、
『あれ? パパもイッちゃったの? 触ってないよね?』
と、不思議そうな顔で聞いてきました。私は、口ごもるばかりで何も言えません。

続きを読む 取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました3(姉妹ブログより 転載禁止)

取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました2(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

ジェフくんのペニスは、ギチギチな感じながらも嫁の口の中に収まっていきました。指が回りきらない太さなので、絶対に口には入らないと思っていましたが、意外にあっさりと入ってしまいました。考えてみれば、嫁が全力で口を開けたところなんて見たことがないので、意外に大きく広がるものなのかもしれません。

「Ohhh、マイガ」
ジェフくんは、思わず英語が漏れます。あまりに流暢に日本語を話すので、英語を話すと逆に違和感を感じるくらいです。嫁は、ジェフくんの大きすぎる黒棒を口に半分ほど頬張ると、ゆっくりと頭を前後に振り始めました。

続きを読む 取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました2(姉妹ブログより 転載禁止)

取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました(姉妹ブログより 転載禁止)

保険の代理店を経営していますが、お客さんに頼まれて、外国からのお客さんを1ヶ月ほど預かることになりました。普通ならそんな面倒なことは引き受けませんが、ウチの売り上げの3割を占める会社の社長の頼みで、断ることもできませんでした。

『あら、別に良いじゃない。私もしばらく英語でしゃべってなかったから、嬉しいわ』
学生時代に留学経験のある嫁は、意外にも嫌がりませんでした。そして、タオルや布団なんかを用意したり、その日に備えました。息子が大学で東京に行ってしまったので、二年ほど嫁との二人暮らしでした。ですので、私も少しは楽しみな部分もありましたが、社長さんが連れてきたそのお客さんを見て、一瞬言葉につまってしまいました。

続きを読む 取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました(姉妹ブログより 転載禁止)