カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

事故で車椅子になった友人の代わりに、嫁さんとデートをするようになって

俺は友人の妻とデートしてエッチもしている。
しかし、略奪愛とか単なる寝取られとかではなく、ちょっと複雑な経緯から、友達公認で友達の妻とそういう仲になってしまった。

自分の紹介をすると、俺は34歳の独身サラリーマンで友人も俺と同級生。
それで友人の奥さんは28歳の若妻。
とりあえず友人の奥さんは『Kちゃん』としておく。

続きを読む 事故で車椅子になった友人の代わりに、嫁さんとデートをするようになって

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(オリジナル転載禁止)

前回の話

妻は、間宮さんに宣言したとおり、私を捨てた感じになりました。と言っても、表面上は今までとあまり変わりはないのですが、私への態度が明確に変わりました。家事も徐々に適当になっていき、会話も少なくなってきました。

「また痩せたんじゃない? 大丈夫なの?」
私は、痩せたと言うよりはやつれてきてしまった妻に声をかけました。間宮さんとクスリを使うセックスをするようになって以来、妻は目に見えて痩せてしまいました。大きかった胸も少し小ぶりになり、目の下にはうっすらとクマが出来ているような感じです。
『え? そうかな? 平気だよ』
妻は、上の空で答えます。いつも落ち着きがない感じで、テンションが高くなったり驚くほど低くなったりと、安定しない感じです。

続きを読む 妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(オリジナル転載禁止)

セックスレスだった夫婦仲が戻ったのは、コスプレセックスのおかげでした

夫婦の身体の関係って、ちょっとしたきっかけで、途切れたり、復活したりするものです。
実際、私たち夫婦もそうです。
長い間関係がないからといっても、夫婦を続けている以上は、少なからず愛し合っているからで、そうであればそういったこともキッカケさえあれば復活するという、私たち夫婦の出来事を投稿してみようと思います。

続きを読む セックスレスだった夫婦仲が戻ったのは、コスプレセックスのおかげでした

上司に身体の自由を奪われ、妻を寝取られました

佐々木は上司の山田とマンション建設予定地を視察に、雨の降る夜だった。
何時もなら佐々木の運転だが、その夜は山田の運転だった慣れぬ細い道路、
運転を誤り道路脇の溝に転落、山田は軽傷で済んだが佐々木は腰の骨を複雑骨折の重傷だ。
運び込まれた救急病院、妻の涼子が上司の山田を感情的になり罵る。

続きを読む 上司に身体の自由を奪われ、妻を寝取られました

嫁とのセックスも淡泊になってきたこの頃、スワッピング情報誌を見た

今日初めて某サイトで募集した単独さんと3Pをしましたのでご報告します。
そこまでの経過を話すと長いのですが、結婚して10年が経ち子供も手が離れSEXも淡白になっていた頃、偶々xxxxxx倶楽部という雑誌を書店で立ち読みして「こんな世界があるんだな」と心の隅で軽蔑しながらも、アソコがギンギンに硬くなるほど興奮したのが始まりです。

続きを読む 嫁とのセックスも淡泊になってきたこの頃、スワッピング情報誌を見た

嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺(姉妹ブログより 転載禁止)

嫁と結婚して3年経ち、そろそろ新鮮な気持ちもなくなったので子作りをしようと思っていた。嫁ももうすぐ30歳になるし、早めに作っておいた方が子供も幸せかな? と言う気持ちからだ。でも、2か月ほど頑張っても出来ず、意外に出来ないものだなと思っていた。

『まだたった2か月でしょ? そんなに簡単にできちゃったら、少子化になんてならないわよ』
嫁は、明るく言った。結婚して3年、交際期間から数えると6年くらい経つが、ほとんど喧嘩もなくやって来た。俺にとっては、出来すぎな嫁だなと思う。

続きを読む 嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺(姉妹ブログより 転載禁止)

妻がパートを始めるのは、寝取られフラグですね

息子が私立中学に入学し、妻の実家が学校に近かった事もあり、息子は実家から通わせて
貰う事になったのが、今年の4月。

昼間、暇な時間が出来た事と私立中学の費用の足しにと、妻が仕事(パート)を始めたんです。
近所のスーパーの事務でしたが、忙しい時は品物の陳列やレジに出る事も・・・。

続きを読む 妻がパートを始めるのは、寝取られフラグですね

嫁が部長と濃厚すぎるキスをしていた

163 :えっちな18禁さん :2014/07/25(金) 02:08:44.29
嫁に可愛いよって言うのが恥ずかしくて、いつも後輩がお前のこと可愛いかわいいって言ってるぞって言って、嫁が喜んでる姿見てこっちもほっこりしてたんだけど、嫁がその後輩に興味を持ち始めて若干複雑な心境。

続きを読む 嫁が部長と濃厚すぎるキスをしていた

嫁は乗り気じゃなかった他人棒プレイで失神した

私は47で妻は34の歳の離れた夫婦です。
妻はとても小柄で華奢な体をしてますが、M気がかなり強く、激しいセックスを好み性欲もとても旺盛なんです。
それで昨年のはじめ、子供2人も小学校に上がったのを期に、妻に単独男性をお誘いしてのセックスを提案したところ、妻にはっきりと断られてしまったんです。

続きを読む 嫁は乗り気じゃなかった他人棒プレイで失神した

先輩に嫁を貸して一日夫婦体験をさせた

最近の出来事です。
先輩の小滝さんに一日夫婦体験をさせた時の出来事を書きます。
小滝さんは、私が入社した当時、同じ職場にいた4つ年上の冴えない男性です。
彼は良く言えば慎重派で、悪く言うと仕事が遅い”出来ない系”なんです。

続きを読む 先輩に嫁を貸して一日夫婦体験をさせた

妻と3回目のカップル喫茶、なかなか体験談のようにはいきません

嫁とカップル喫茶に行き始めて三回目ぐらいのときの話で、それまでは相互鑑賞ぐらいだったんだけど、その時初めて個室に、『いいですか?』って、同年代(ちなみに妻31歳)のカップルが来た。

もともと小窓からお互いに見てたんだけど、まさか個室に来るとは思ってなくて、でもドキドキして断ることができなくて、『あっ、どうぞ。』ってokした。

続きを読む 妻と3回目のカップル喫茶、なかなか体験談のようにはいきません

夫とのセックスは、いまだにどんどん激しくなるばかりです

「どうしよぉはずれない。きっと、あんまり強く挿入したからだわ、あなたぁ、ねえ、取れなくなっちゃったよオ」さっきまでわたしの腹の中でキモチよさそうに動いていた夫のペニスが、突然、鋳物のようにガチガチになって取れなくなっちゃったんです「あ、あわてるな、成子、大丈夫だから」
「でも、あ、あ、動かないで。キク~」上になっていた夫は上半身を起こすと、わたしの恥丘の上にまたがるかっこうで、そこがどうなっているのか確かめました。「ああ~、イヤ、イヤ」わたしは、ちょうどつながっている部分を見られるのが恥ずかしくて、少女のような声を出していました。

続きを読む 夫とのセックスは、いまだにどんどん激しくなるばかりです

俺が忘れていたのは、 記念日だけじゃなかったのかもしれない

重い体を引き摺りながら、疲れた足取りで玄関の前に立つ。

鍵を取り出して、ドアを開けると意外にも奥の方で 明かりが点いているのが見えた。

(消し忘れか?)

そう思いながら無言で靴を脱いで部屋に入ると、 「おかえり」 と言って嫁が迎えてくれた。

続きを読む 俺が忘れていたのは、 記念日だけじゃなかったのかもしれない

妻が血液型的にあり得ない子供を産んだ

私は3年前、4年の結婚生活に幕を下ろしました。中学の同級生だった元妻綾子が産んだ子供は、B型でした。A型とO型の夫婦から生まれませんよね。綾子は浮気を白状しました。
相手は綾子の職場の24才の男でした。

続きを読む 妻が血液型的にあり得ない子供を産んだ

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました完(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

『あれ? もうイッちゃったの? やっぱり早いんだね……。あっ君、30分くらいは愛してくれたんだよ。私が気持ち良いところ、ずっと突いてくれたんだよ』
嫁は、俺を煽るような言い方をする。でも、もうイッてしまった俺のペニスは、一気に固さを失っていく。
『あ〜あ、抜けちゃったね。でも、いっぱい出たみたいだね。赤ちゃん出来ると良いね』
嫁は、さっきまでのいじめっ子のような雰囲気は消えて、いつもの嫁に戻っていた。
「で、でも、コンドーム無しでしたんだよね。大丈夫なの?」
俺は、中に出さなくても妊娠してしまうこともあるんじゃないかと、不安でしかたない。

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました完(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

夫婦生活にマンネリを感じ、一緒にアダルトショップに行った結果、寝取られることになりました

夫婦生活にマンネリを感じ始めた36才同士の夫婦です。

マンネリを感じ始めた頃、私はあるサイトで寝取られを知りました。
色々な体験談を読んでると妄想が広がり、ウチの嫁も他人に抱かれたら乱れるのか?と興味を持つようになりました。

ある日の晩、夫婦で飲みに行きました。
そして近くにあったエログッズなどが売ってる店に帰り際寄っていきました。

続きを読む 夫婦生活にマンネリを感じ、一緒にアダルトショップに行った結果、寝取られることになりました

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4(オリジナル転載禁止)

前回の話

私は、カメラの動画を見て後悔していました。脅されて、無理矢理犯されている……。そう思っていた妻が、若いチンピラ3人をリードしているようにすら見えます。

私は、今日のことを思い出していました。私が会社から帰ったとき、妻はいつも通りだったと思います。いつも通りの優しい笑みを浮かべてお帰りなさいと言い、夕ご飯を準備してくれていました。

まさか、あの時、妻の膣中に3人分の精液が満たされていたとは、夢にも思っていませんでした。タンポンでフタをして、ザーメンが入ったまま私と会話をしていた妻……。
言われてみれば、妻はどこか上の空というか、熱っぽいような表情をしていたかもしれません。

続きを読む 妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4(オリジナル転載禁止)

強気な嫁が、上司に寝取られて可愛らしくなっていた

嫁の怜井子(れいこ)とは結婚してまだ1年半。
32歳の同じ歳。
職場結婚。

大手ハウスメーカーに勤務。
ダブルインカムノーキッズ。
世帯年収は1000万を越えている。

続きを読む 強気な嫁が、上司に寝取られて可愛らしくなっていた