カテゴリー別アーカイブ: 寝取られ寝取り体験

彼女の同級の後輩を家に泊めたことによって彼女を寝取られました

学生の時に仲間内で秋祭りに遊びに出掛け、隠れて飲酒。

祭りが終わって彼女と帰ろうとしたら、彼女の同級の後輩が飲んでるから家に帰れないと言いだし、仕方なく僕の家に泊まらせることにした。

続きを読む 彼女の同級の後輩を家に泊めたことによって彼女を寝取られました

職場の先輩が、俺の彼女とトラックの中で汗ビショセックスをした話をしてきた

数年前の話になるけど、ある職場でアルバイトしてた。

そしてその職場の事務の女性と付き合う事になりました。

彼女は俺より3つ年上で、当時25歳。

続きを読む 職場の先輩が、俺の彼女とトラックの中で汗ビショセックスをした話をしてきた

巨根の彼が、他の女性とするのを見たくなってしまった私は……

きっかけは、お金持ちの知人の女性が個人的な趣味で撮影するAVの現場手伝いをお願いされた事でした。
変態的なプレーの撮影で、男の人のオチンチンも大きいという事で興味がありましたので参加しました。

バイト代はどうでもよかったのです。
一度、他人のセックスを生で見たかったというのが正直なところです。

続きを読む 巨根の彼が、他の女性とするのを見たくなってしまった私は……

2号室の奥さんは、私の中に射精したいの? と聞いてくるネトラレ妻だった2

「そりゃあ、もちろん、空になるまで、ぜひ射精したいです!」

「うふふ、今夜だけの関係だよ」

優子さんは俺の手を取り、自分の胸に宛てがった。
それだけで股間ははち切れそうに勃起しているのに、さらに俺の手のひらを乳房に押しつけて重ねた自分の手を動かす。
初めて揉む、ふくよかで柔らかな乳房。
ノーブラなので乳首の感触がダイレクトに伝わる。
俺の手で包みきれないくらい大きいオッパイだ。

続きを読む 2号室の奥さんは、私の中に射精したいの? と聞いてくるネトラレ妻だった2

2号室の奥さんは、私の中に射精したいの? と聞いてくるネトラレ妻だった1

学校を卒業して、とあるゼネコンに入社した。
今から約20年ほど前のことだ。
具体的に言うと500円硬貨が出回った年だ。

最初、本社で3ヶ月の業務研修があり、その後同期入社約80名は全国7ヶ所の各支店に配属となった。
宿舎となったアパートは、2階建てで4戸入り。
2階建ての一戸建て住宅が4軒繋がっているような形状。

続きを読む 2号室の奥さんは、私の中に射精したいの? と聞いてくるネトラレ妻だった1

疑惑の妊娠彼女に、ソープで働いてるのか? と聞いたら、ソープじゃないよと言われた

風俗系の体験談なのでちょっとスレチかもしれないけど良いかな?
先月の終わり頃、突然彼女から「生理がきてない」とメールをもらった。
えっ?妊娠した?マジで?と焦りながら返信すると、まだ分からないという。
「ちゃんと確かめろよ」とマツキヨとかで売ってる判定キットを勧めた。
いつもこんなに遅れる事無かったのに・・・

続きを読む 疑惑の妊娠彼女に、ソープで働いてるのか? と聞いたら、ソープじゃないよと言われた

彼女と、彼女の先輩と媚薬と俺

一人暮らしで28歳の彼女の部屋に行った時に事件が起きた。
白ワインと缶チューハイと、途中エロ店でよく売っている媚薬を購入。
狂ったようにヤリまくる予定だった。

TVを見ながら飯食ってると、彼女の会社の元先輩A子(既婚・30代)から彼女の携帯にTEL。
どうやら彼女がひとりだと思ってワインを持って部屋に来るという。

続きを読む 彼女と、彼女の先輩と媚薬と俺

息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた(オリジナル 転載禁止)

息子が大学進学のために上京し、妻と二人の生活に戻った翌日、妻からある告白をされた。それは、他に好きな男性がいると言うことと、その男性と交際をして5年経過していると言うことだった。
私は、妻が冗談を言っていると思って笑った。でも、彼女の告白は続き、これからは週の半分はその彼の家で過ごし、残りの半分を私と過ごす……。それは、そうしたいという希望ではなく、そうしますという報告のような形で宣言された。

私は、パニックになりながら話を続けた。あまりのことに怒る事も忘れ、状況把握しようと必死になる。
そして、私への愛がなくなったのかと質問した。妻は、私への愛情も変わっていないという。でも、それと同じくらいその男性のことも好きになってしまったそうだ……。私は、当然理解出来ないし納得出来るはずもない。

続きを読む 息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた(オリジナル 転載禁止)

☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた9(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。

『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』
美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。

続きを読む ☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた9(姉妹ブログより 転載禁止)

神から授かったデカチンで、チャラ男の彼女を思い通りにしていますw

俺はタカシ。
どうしても寝取りたい、略奪したい同級生の女の子がいました。
高2の時、中学校からずっと好きだった弥生が、クラスのヤンキーでチャラ男でDQNの洋司と付き合い始めた。
洋司はいつも俺から金を奪ったり、後ろから突然殴ってきたり、俺をいじめの対象にしていた。
なんであのバカでキモいヤンキーの洋司と俺の大好きな弥生が付き合うのか、最初は判らなかった。

続きを読む 神から授かったデカチンで、チャラ男の彼女を思い通りにしていますw

病気レベルに焼きもち焼きなくせに、託卵されました

彼女の名前は祐美ということにしとこう。勿論仮名。
祐美とは大学3年の時に、ゼミで一緒になったことがキッカケで付き合い始めた仲。

祐美は結構病的なヤキモチ焼きで、俺が他の女の子と談笑するのすら快く思ってなかったみたいでしたが、一方、俺はその手の束縛は全くしていなかったし、そんなことする意味すらないと感じてました。

続きを読む 病気レベルに焼きもち焼きなくせに、託卵されました

結婚して8年目、昔の悪い友達に誘われて、エッチなパーティーに行った私

結婚して8年、子供も小学校に入って手が離れ、ちょっと退屈する日々を送っていた時、同じように暇をしていた学生時代の友人からあるパーティーに誘われました。当時からいけない夜遊びをしてたので、なんとなくピーンときていましたが、あんなすごいとは思いませんでした。

都内の某高級ホテルのスイートルームに連れて行かれました。友人も知り合いに紹介されて何度か参加したことがあるらしく、男性はすべてお金持ちだと言っていました。女性は、普通の主婦などだそうです。

続きを読む 結婚して8年目、昔の悪い友達に誘われて、エッチなパーティーに行った私

アフリカ出張で、リアルブラックの人妻を寝取ったら

言葉が出来るというだけで潜り込んだ会社で、アフリカのプロジェクトチームに回され、入社3年目でいきなり海外事務所に転勤となった。

現地在住15年の支店長と俺、あとは現地採用の外人が2名。そのうちの1人がマティ・なんちゃかんちゃら・キザイヤさんだった。
彼女は父親がマグレブ、母親は黒人。仏独英伊アラブと父親の国の言葉を使いこなす才女で、日本語もカタコトだけど話せる。前の夫はスウェーデン人、今の旦那はドイツ人、というインターナショナルな人だった。自己主張も強いが仕事も出来る彼女は、俺のことを出来の悪い弟みたいに可愛がってくれていた。

続きを読む アフリカ出張で、リアルブラックの人妻を寝取ったら

友人夫婦が子供が出来ないから協力してくれと言ってきた

友人のT君に夫婦で呼び出され居酒屋で飲んでいた。

T君と俺達夫婦は、高校の同級生で32歳。
T君は太っていてモテない為、2年前に結婚した相手が初めての女だった。

「俺君達二人は、今でもエッチしてるの?」

「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ回数も増えたかもなぁ?」

「そうだね!週2位かな?最近、俺君元気だもんね」

続きを読む 友人夫婦が子供が出来ないから協力してくれと言ってきた

兄夫婦と同居中、まさかの兄嫁のオナニーを見てしまい2

義姉との禁じられたセックスでのすごい快感と、どこか足りない虚しさ。
きっと中出ししてたらこんな気分ではなかったはずだ。

「ふう~、危なかった・・・こんなに濃い精子、中で出されたら妊娠しちゃうところだった」

うっとりした表情で、今出されたばかりの精液をすくって指でコネコネしている。
その仕草がいやらしくて堪らない気持ちになる。

続きを読む 兄夫婦と同居中、まさかの兄嫁のオナニーを見てしまい2

兄夫婦と同居中、まさかの兄嫁のオナニーを見てしまい1

兄夫婦と同居している。
俺の両親は数年前交通事故で亡くなってしまった。
それで、実家の一軒家に一人暮らししていたんだが、兄貴が結婚したのを機に兄嫁を連れて家に帰ってきた。
経済的には家賃を払わなくてすむので楽になって、嫁さんとしては助かった様子。
でも兄貴的には一気に通勤時間が長くなってしまい、いつも疲れている感じ。

続きを読む 兄夫婦と同居中、まさかの兄嫁のオナニーを見てしまい1

私の目の前で、痴漢にアナルに指入れされた妻

半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。
息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。
高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。
今さら仕事が出来るんだろうか?
すぐに音を上げるだろうと思っていました。
自宅近くの駅から4駅先に私の会社はあります。
妻が働き始めた会社は更に2つ先だと聞いていました。

続きを読む 私の目の前で、痴漢にアナルに指入れされた妻

俺の自慢の姉が、俺の嫁をロックオンした

俺が嫁のユキと結婚して間もない頃。
近所で一人暮らしをしていた俺の姉ちゃんが、頻繁に俺達のアパートへ遊びに来ていた。

姉ちゃんは容姿端麗で、性格も明るく、学生時代はかなりモテていた。
そんな姉ちゃんだが、俺の知る限り一度も男の噂を聞いた事が無い。
以前、その事を聞いたところ、「良い男がいない」の一言。

続きを読む 俺の自慢の姉が、俺の嫁をロックオンした