【オリジナルコンテンツ一覧・ログイン】
【パスワードやIDがわからなくなった時はココ】
【会員ページのご説明。入会・退会フォーム】

この前、初めてスワッピングしちゃいました♡

妻が綺麗になったワケ ダウンロード販売

この前、初めてスワッピングしちゃいました。

親友のヒロコに「私のセフレはチンポが大きくて気持ちいいよ」って話したら、味見したいって言うんで、仕方ないからお互いのセフレ交換しようってことになって。

それで4人でホテルに行って、ものすごく燃えちゃいました。
自分がオマンコしてるの見られたり、親友がオマンコしてるの見たりするのって、すごい快感でした。

私は最初はヒロコのセフレのジュン君とオマンコしました。
チンポの大きさはまあまあでしたが、私がいく前に自分だけいっちゃって、私のお腹に精液を発射しちゃいました。

ジュン君は「ヒトミちゃんのオマンコとっても締まりがいいよ」って誉めてたけど、私の方はいけなかったので欲求不満気味でした。

隣ではヒロコが私のセフレのトシ君に激しくやられてました。
ヒトミのオマンコにトシ君の立派なチンポが出たり入ったりしてるのが見えました。
とってもいやらしい光景だったので、私のオマンコもまたヌレヌレになってきました。
我慢できなくなってジュン君のチンポ握ったら、ジュン君もまた勃起してました。

ジュン君に「入れて」って言ったら、オマンコの中にチンポを突き刺してきました。

今度はジュン君も頑張って、たくさん腰を動かしてきたので気持ちよかったです。
隣では相変わらずトシ君が自慢のチンポをヒロコのオマンコに突き立ててました。

ヒロコは「こんなすごいの初めて~。気持ちよすぎ~。壊れちゃう~」とか叫んで、泣きじゃくるように喘いでいました。

やっぱトシ君のチンポ大きくていいのかな。
でもジュン君のチンポも気持ちよくて、私も声を出して感じちゃいました。
部屋中にヒロコと私の喘ぎ声が響いていました。

そのうちトシ君がヒロコの体から離れて、ヒロコの顔に精液を発射しました。
トシ君は射精の量が多くて、いつもは私が精液まみれにされているんですが、その時もヒロコの顔中にベットリ精液が付いてました。
鼻の穴から精液がドロッと垂れていて、すごく卑猥な感じでした。

私は「初めての女の子に顔射するのか」って思って、少し腹立たしかったのですが、トシ君の精液が大好きなので、ジュン君に一旦チンポ抜いてもらって、ヒロコの顔の方に行って、ヒロコの顔に付いた精液を舌でペロペロ舐めました。
美味しかったです。
ヒロコもトシ君のチンポと顔射が気に入ったみたいでした。

その後、ヒロコはすぐにジュン君にチンポを入れてもらって、また喘いでいました。
さっきまでジュン君は私とオマンコしていたので、直ぐに射精してしまいました。

今度はヒロコの顔に精液をかけていました。
ヒロコは舌舐めずりして、美味しそうに自分のセフレの精液を舐めていました。
その顔付きはすごくいやらしくて、見ているだけで興奮してきて、私は自分でクリを擦って一回いってしまいました。

私はトシ君のチンポを口で大きくしてあげてから、オマンコを突いてもらいました。
大きなチンポで高速ピストンで攻められて、何度もいかされちゃいました。
気持ちよすぎて頭の中が真っ白になって、最後は大量に顔射されて、鼻の穴の中まで精液でヌルヌルにされちゃいました。

そしたら今度はヒロコが私の顔に付いた精液を舐めてくれました。
後で聞いたら、ヒロコも精液マニアになっちゃったみたいです。

それから更にジュン君と一発、トシ君と一発オマンコして、二発とも顔射してもらいました。
ヒロコもトシ君と一発、ジュン君と一発オマンコして、二発とも顔射されて満足そうでした。

ヒロコはジュン君のチンポと射精じゃ満足できなくなっちゃって、結局ジュン君と別れちゃいました。
ジュン君が可哀想です。

最近ヒロコから「トシ君のチンポ貸してよ」っていつも言われて困ってます。
だって大きなチンポ一人占めしたいし、たくさん顔にかけてもらうのも好きだし。

誰か私の親友のオマンコの相手してもらえる人っていないかなあ。
チンポが大きくて、たくさん射精できる人じゃないとダメだけど。

・2017年 寝取られ作品ランキング
・完全オリジナル体験談一覧表
・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた
・いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果 完
・温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた
・妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした完
・親友が、新婚の若妻を抱いてくれと言ってきた完
【本日の人妻体験、寝取られ体験ランキング】


チャットアプリで出会ったドスケベ専業主婦



オレ出張中、妻寝取られ中。


人妻とNTR町内旅行-二日目-


巨乳ハーフ妻が、最も嫌っていたクズ野郎の情婦になって子作りまで…!


毎週木曜日は、あの人に抱かれる日…