EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩4【オリジナル】

前回の話

里美は、股間にバイブを入れたまま、
『早くして。一番強くして良いから』
と、孝一に指示をした。里美はソファの上で四つん這いになったまま、とろけた顔をさらしている。ただでさえ短いスカートはまくれ上がり、不自然に膨らんだショーツがうねっているのがわかる。

「はいっ! 了解です!」
孝一は慌てて返事をすると、リモコンを操作した。すると、うねる音が明らかに強くなり、里美のショーツの中のバイブが暴れ始めた。
『あぁっ、こ、こんなに? 凄いぃ、あっ、あっ、ダメぇ! あなた、凄いのっ! 凄すぎるっ、止めてっ、ストップ、あぁっぁっ!』
里美は、びっくりしたような顔のまま私を見つめて叫ぶ。

続きを読む EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩4【オリジナル】

私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻2【オリジナルコンテンツ】

前回の話

妻は、部長の太い指であっさりとイカされてしまいました。それだけでもショックが大きすぎて倒れそうですが、さらに部長は、大きなペニスを誇示しながら”欲しいんだろ?”と、妻に聞き、妻は欲しいと言ってしまいました。
もちろん、部長の機嫌を損ねないための言葉だと思います。でも、さっきの妻の感じ方は、演技とは思えないほど真に迫ったものでした。私以外に男性経験のない妻は、テクニックもないですし、おそらく性感もそれほど開発されていないと思います。そんな妻が、のけ反りながら痙攣していました。演技だと信じたい気持ちもありますが、信じ切れない私もいます。

続きを読む 私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻2【オリジナルコンテンツ】

自慢の嫁が、俺の借金をお口で返してくれた3【姉妹ブログより 転載禁止】

前回の話

『いいよ。変態な圭ちゃんも大好きだもん♡ 次は、もっと喜んでもらえるように頑張るね!』
優香は、クローゼットの中の俺に抱きつきながら言う。俺は、目の前で優香が祐介にフェラチオをするのを見てしまった上に、射精までしてしまった気まずさから、うつむいているだけだった。

そんな俺のペニスを、優香はズボンの上から撫でてくる。
『凄いね。染み出て濡れちゃってるね』
優香はそう言った後、指についた俺の精液を舐めた。

続きを読む 自慢の嫁が、俺の借金をお口で返してくれた3【姉妹ブログより 転載禁止】

契約するのをエサに、担当の女の子に中出しまでした新郎

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングディレクターの内田恵梨子(30歳)さん。
内田さんはベテランで普通は初め男性のスタッフがついて後から女性プランナーがお客につくそうですが、内田さんは一番初めか仕事を任せられるくらい仕事ができる人みたいです。

続きを読む 契約するのをエサに、担当の女の子に中出しまでした新郎

私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻【オリジナルコンテンツ】

私は、42歳の社会人で、真面目なことくらいしか取り柄のない男です。ただ、そのおかげか課長を任されていて、同期の中では一番出世が早いです。
子供も2人いて、自宅も狭いながらも一軒家で、全てが順調に行っていると思っていました。でも、部下の不始末を隠蔽しようとしたことが、私の人生を狂わせました。

今思えば、ミスをミスとして処理すれば良かっただけのことなのですが、私の社内での評価、そして、出生のことを考えて隠蔽することを選択してしまいました。

続きを読む 私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻【オリジナルコンテンツ】

女上司と温泉の女将との打ち合わせに行き混浴露天風呂に入った結果

まだ23才の時に童貞だった。

会社の女性の上司(当時28才だったと思う)と、ある秘湯温泉に仕事に関するスケジュールの調整と打ち合わせのためにでかけた。

続きを読む 女上司と温泉の女将との打ち合わせに行き混浴露天風呂に入った結果

泊まった先で憧れのあの子が輪姦されたのに止めませんでした

毎年2年時の夏休みに、隣県の山中にあるセミナー会場で7泊8日の集中夏期講習が行われる俺たちの高校。

普通の授業だけでなく、戦争体験談に20時間耐久山登り、そして生徒だけで作る夕食など時代遅れともいえるような行事だ。
共同生活に慣れ出した合宿3日目、土曜日の夜。

続きを読む 泊まった先で憧れのあの子が輪姦されたのに止めませんでした

同じマンションのバツイチさんとのHな経験です

先日の管理組合総会で今年の役員に私とバツイチさん(一美さん)が選ばれました。
翌日私が車で少し買い物に出かけるときに一美さんが歩いておられたので、どちらまで行かれますか、と声をかけましたら同じ家電品店と、ホームセンターへ行くとのことです。

続きを読む 同じマンションのバツイチさんとのHな経験です

自慢の嫁が、俺の借金をお口で返してくれた2【姉妹ブログより 転載禁止】

前回の話

優香は、真面目な子だと思っていた。でも、ここまで真面目だとは思っていなかった。優香の強い希望で、祐介に対して本当に借金を返していくことになってしまった。
学生の頃からの、賭けビリヤード……。でも、それはゲームを盛り上げるための形だけのものだったはずだ。祐介自身も、金ならば捨てるほど持っているので、受け取るつもりなどさらさらなかったはずだ。

続きを読む 自慢の嫁が、俺の借金をお口で返してくれた2【姉妹ブログより 転載禁止】

万引き人妻を目撃したら、ヤル事は一つですよね。そう、中出しですw

先日、JR某駅から歩いて10分位のショッピングセンターの化粧品売場で、偶然にも万引きしている若い女を見つけた。

店の外に出たところで声をかけて女を呼び止めた。

彼女は「ギョッ」として大きな目を見開き、俯いてしまった。

続きを読む 万引き人妻を目撃したら、ヤル事は一つですよね。そう、中出しですw

マンション経営の楽しみは、個人情報収集です

バブル期に不動産業で儲けたお金で、都内に7階建のマンションを3棟所有している。
しかもオートロックの女性専用マンションにしている。

貸す側の心配は家賃の滞納である。
親を連帯保証人にすれば滞納されても取りっぱぐれがない。

続きを読む マンション経営の楽しみは、個人情報収集です

自慢の嫁が、俺の借金をお口で返してくれた【姉妹ブログより 転載禁止】

「もう、100万くらい行ってるんじゃね?」
祐介があきれたような顔で言った。祐介は、俺の大学のときからの友達で、社会人になった今も親友だ。
「いや、89万5千円だよ。ていうか、また上手くなってないか?」
俺は、スマホのメモアプリを見ながら答えた。祐介とは、大学の頃からビリヤードをよくやった。そして、毎回賭けで勝負をしているが、実際にお金のやりとりはなく、こうやって数字上の金額だけを記録し続けている感じだ。

それにしても、俺もいい負けっぷりだと思う。一勝負500円程度の賭けで、ここまで負けが貯まってしまうということは、俺にはビリヤードの素質はないのかも知れない。

「そろそろ精算するか?」

続きを読む 自慢の嫁が、俺の借金をお口で返してくれた【姉妹ブログより 転載禁止】

父親がブラック企業の経理をしてて、持ち逃げしたことで母と姉が

それは4年前、僕がまだ小学校3年生の時でした。
姉(当時、小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが勉強や行儀には厳しい人でした。
夏休みでもラジオ体操が終わって帰ると午前中は勉強しなさいと宿題をやらされていました。

続きを読む 父親がブラック企業の経理をしてて、持ち逃げしたことで母と姉が

部活の美人マネージャーと付き合ってるけど、そのお母さんがガーターベルトで俺を

俺は高校2年。

サッカー部に所属し、1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。

香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。

続きを読む 部活の美人マネージャーと付き合ってるけど、そのお母さんがガーターベルトで俺を

いつもお兄ちゃんを想ってイケナイ事しちゃうの

特別な日ではなかった。
しかし今夜の妹は僕を責める。
白い純白パンティを穿いた脚を大きく開いて、指で捲って見せる。

「お兄ちゃん、こうやって・・・いつもお兄ちゃんを想ってイケナイ事しちゃうの・・・」

顔を仰け反らせ、口を開き、声を漏らす。

続きを読む いつもお兄ちゃんを想ってイケナイ事しちゃうの

嫁のママ友は実は俺のセフレです

昨日、仕事から帰ったら、運動会の打ち上げとかこじつけて、嫁とN美さん(実は俺のセフレ)が飲んでた。既に二人とも出来上がってて、俺は用意してある食事を食べた。

嫁がN美さんを送ってくれと言うのでいつものようにN美さんを車に乗せ、帰りに何か借りようと思い、嫁にビデオ屋に寄ってから帰ると言って、出発した。

続きを読む 嫁のママ友は実は俺のセフレです

23歳の若さで末期ガンになった彼女との最後のセックス

私が以前付き合っていたカオルという女性は、23歳という若さでがんに侵されてしまいました。

付き合いだした頃に、もともと食が細い上に、酒が好きでよく飲んでいて、みるみるやせていったのです。

不健康と感じたし、尋常じゃないやせ方で、居酒屋の店員をしていたカオルは、仕事中に倒れてしまったのです。

続きを読む 23歳の若さで末期ガンになった彼女との最後のセックス