去年結婚したばかりですが、バイトの居酒屋で店長と不倫中です

22歳の優子(仮名)です。
去年結婚したけど子供はまだいません。
時間のある日の夜だけ居酒屋でバイトしてます。
そこの38歳の店長と愛人関係です。

続きを読む 去年結婚したばかりですが、バイトの居酒屋で店長と不倫中です

得意先の奥さんと話していたら、急にシャッターを閉められて

週に1.2度お邪魔しているお得意さん。
家族で商店を営んでいる。
経営者である旦那さんは会合やらなにやらで、あまり顔を合わせることもない。
いつも奥さんが応対してくれる。

続きを読む 得意先の奥さんと話していたら、急にシャッターを閉められて

引っ越しのバイトで行った先には、同級生のエロママがいた

少し前、友人の会社でアルバイトがバックレたので手伝って欲しい・・との事で行くと引越し要員で私と友人の2人で現場に向かう事に。

到着後、玄関から出てきたのが小中の同級生の母で、私は微かな記憶でしたが、向こうから「あれ!!加藤君?」と言われ確信した。

続きを読む 引っ越しのバイトで行った先には、同級生のエロママがいた

無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた5【オリジナルコンテンツ】

前回の話

里央が生理が来ていないことを告げてきたとき、私はとうとうこの日が来たなと思った。そして、動揺を隠しながら、
「本当に!? 赤ちゃん出来たのかな? 良かったね!!」
と、全力で喜んでいる夫のフリをした。本当は、どちらの赤ちゃんだろう? と、不安と疑念でいっぱいだったが、それを胸に秘めて話を続けた。

あの時、寝室で激しいセックスをした里央とマサくん。里央は何度も膣中に注ぎ込まれながら、”マサくんので妊娠する! マサくんの赤ちゃん欲しい!”と、叫んでいた。

続きを読む 無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた5【オリジナルコンテンツ】

とにかくケツが気に入って採用しました

会社の女子が寿退社するので求人することになりました。日中自分と二人だけで一緒にいることが多い仕事なので、これまで採用するのは、男子か異性を意識しなくてもいいタイプの女子にしていました。

募集をかけ面接を2人に絞ったんですが、履歴書の写真の中でどうしても気になった人がいたので、その女性にも会うことにしました。

1人めの男性2人めの小柄細めな女性と面接した後の3人め。○島友子、独身、40歳、履歴書の写真で地味でふくよかなのは想像できましたが実際に会ってじっくり見たかったのはお尻なんです。

続きを読む とにかくケツが気に入って採用しました

花見でフラフラの人妻を引っかけてみた

何年か前の話だが近くに緑地公園があり、たまに運動しに行ったりジョギングコースに利用している。

花見の季節なるとあっちこっちからBBQの良い匂いに堪らなくなる。

夜になるとライトアップして花見する人達もいるが、そんなグループの女性が酔っぱらいフラフラと歩いていたのを見ていた。

続きを読む 花見でフラフラの人妻を引っかけてみた

男2人女1人でスノーボードいった時に無理矢理3Pやらせた

男2人女1人でスノーボードいった時に無理矢理3Pやらせた。
女の子のスペックはムッチリ巨乳、顔はかなり可愛い。誰に似てるとかはわからん。

一日目の夜に大富豪に負けたら聞かれたことに答えるって罰ゲームでエロい話をしてて、オレと後輩どっちがチンポでかそう?と聞いた。
そしたら後輩という(笑)からオレが半分むきになってトイレに2人を行かせ見させることにした。

続きを読む 男2人女1人でスノーボードいった時に無理矢理3Pやらせた

無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた4【オリジナルコンテンツ】

前回の話

「あっ、石田課長、お疲れ様です!」
廊下でマサくんに声をかけられ、私はビクッとしてしまった。ついさっきまで、彼は私の妻の里央を抱いていた……。そう思うと、とっさに言葉が出なかった。彼は、そのまま笑顔で通り過ぎていく。私は、そこはかとない敗北感を感じてうなだれてしまった。

里央と彼は、私と結婚する前からの関係のようだ。処女でウブだった里央を、マサくんが色々と適当な事を言って調教した……と言う事のようだ。
私は、里央の上手すぎるフェラチオの原因がこんなに身近にあったという事を知り、まだ現実感がなかった。なによりも、この目で見ても尚、信じられない気持ちが強かった。

続きを読む 無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた4【オリジナルコンテンツ】

彼女が他の男とSEXする姿が見たい! そう思ったオレは2

中出しOKのかわいい彼女とのSEXも、
それが当たり前のようになると少し飽きてくるらしい。

レイトショーが始まった直後の、映画館の男子トイレの個室。
今日の美奈は、黒の皮ジャケットにボーダーのインナー、ジーンズ生地のミニスカに黒いニーソックスという格好で、個室の壁に手を付き、尻を突き出しオレに背中を向けている。

続きを読む 彼女が他の男とSEXする姿が見たい! そう思ったオレは2

彼女が他の男とSEXする姿が見たい! そう思ったオレは1

彼女が他の男とSEXする姿が見たい。きっかけは、そんな好奇心からだった。

彼女の名前は美奈(23歳)大学生、身長160、細身のAカップ。
平子理沙似で、ジーンズや黒のレギンスが似合う感じの女の子。
オレは20代の会社員で、美奈との付き合いは1年くらいになる。

続きを読む 彼女が他の男とSEXする姿が見たい! そう思ったオレは1

従妹が振られた記念に、処女と童貞でエッチしてみた

俺には二つ上の従姉がいて、毎年夏休みには遊びに行っていた。

小さい頃からかわいがってもらっていて、俺は頼りになる姉のような存在に思っていたし、向こうも、俺のことを弟分のように思ってくれていたと思う。

話は俺が中房の時のことです。
その年の夏休みも、例年通り、家族そろって実家へ帰った。

続きを読む 従妹が振られた記念に、処女と童貞でエッチしてみた

旦那に逃げられた後輩の母親に本気になった俺は

旦那に逃げられ、2人の息子たちはそれぞれ所帯を持って家から離れ1人暮らしとなった後輩の母親(46歳)の家にちょっとした用があって行くことになった。

行ったのは昼間だったが、出迎えてくれた母親の姿に少し驚いた。
小柄な母親だが胸と尻がデカく、薄手のよれよれのTシャツにパンツもはみ出してしまうくらいの短パン姿だった。
内心(誘われてるのかな?)と思いつつも、(いやいや、勘違いだろう)との思いが交錯していた。
まぁ昔から知ってるし、身内みたいなもんだから、誘われることは無いだろうと途中から思って用を済ませた。

続きを読む 旦那に逃げられた後輩の母親に本気になった俺は

部活の同級生と、ちょっとエッチなことしちゃいました

中学生の時、部活の同級生と、ちょっとエッチなことしちゃいました。
思い出したら寝れなくなっちゃったんで、書いてから寝ることにします。

私は中学時代、ずっとバスケ部でした。
背が低いのでポイントガードをやってて、三年生の時にやっとレギュラーになれました。
男子バスケ部とはよく合同練習をしました。

続きを読む 部活の同級生と、ちょっとエッチなことしちゃいました

英語の教師は2児の母だけど、プリプリのお尻が俺を狂わせる

英語教師の佳世先生は、他の生徒達にとっては単なるうるさいオバサンだったかも知れないが、俺にとっては佳世先生の授業中は心地よい妄想の時間だった。

佳世先生は38歳で2児の母だった。

小柄だが、胸の膨らみやプリプリしたお尻は俺の欲望を掻き立てた。

続きを読む 英語の教師は2児の母だけど、プリプリのお尻が俺を狂わせる

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん5【姉妹ブログより】

前回の話

元ナンバーワンヘルス嬢のマミさんと、結局結婚を前提にお付き合いを始めた。

彼女の連れ子の彩花ちゃんとも、毎週のように動物園や公園に行ったりするようになった。

マミさんが風俗嬢だったこと、30歳と言うこと、バツイチ子連れと言うこと、気にならないと言えば嘘になるが、美人で黙っていると高飛車にも見えるマミさんが、実は凄く純情で、意外に男性経験も少なく、可愛らしい女性と言うことを知ってしまったので、気にしないことにした。

続きを読む 友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん5【姉妹ブログより】

白ヒールのエロ人妻は旦那に悪いと思うから気持ち良いと言った

会った女の下の名前はMさん。
漢字でもひらがなでも二文字。
年は27歳つってた。
ネカフェで待ってるの暇だったからツイッターで絡んだ。

Mさんの仕事が終わったってのが書いてあったから『お疲れ』の書き込みした。
ダイレクトでメッセ交換して待ち合わせ場所へ行った。

続きを読む 白ヒールのエロ人妻は旦那に悪いと思うから気持ち良いと言った

童貞卒業前に、女王様に処女を奪われました

風俗で初体験をした俺のエロ話を聞いてくれ!

当時の俺は20歳で童貞。
だがSEXしたい願望がめちゃくちゃ強くて性欲過多な状態だった。
毎日AV観てオナニーばっかりしてた。
が、もうオナニーだけじゃ我慢出来ないと思って風俗に行くことを決意。
けど、童貞が風俗に行っても満足にプレイ出来んだろうなと思った。

続きを読む 童貞卒業前に、女王様に処女を奪われました

トラックで仮眠をしていると、まだ幼い少女がヒッチハイクをしてきた

これは二十年ほど前の体験談です。

当時の私は全国各地を回る大型トラックの運転手をしていました。
東北の田舎町で荷降ろしした後、国道沿いのコンビニに車を停めて仮眠していました。
夜中に誰かがトラックのドアをとノックする音で目を覚ましました。
ドアを開けると上下グレーのダボダボジャージを着た女の子が立っていました。
何事か私が聞くと、「すいません、東京まで乗せていってもらえませんか?」と女の子は言ってきました。
見た感じ十代前半の女の子、大きなバッグを持っているのを見て“家出少女”だと思いました。

続きを読む トラックで仮眠をしていると、まだ幼い少女がヒッチハイクをしてきた