バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間5【オリジナル】

前回の話

次の日、和宏は朝からウキウキしていた。
「雪恵ちゃんって、マジでそんなに淫乱なんだ。子供2人もいるのに、スゲぇな。超楽しみだわ」
朝ご飯を食べながらも、そんなことを言い続ける和宏。俺は、結構マジで雪恵さんのことが好きになっていたので、正直迷っていた。
雪恵さんは、俺のペニスがデカいせいで、俺とのセックスにはまった部分が大きいと思う。なので、俺より大きな和宏のペニスを突っ込まれてしまったら、俺の存在価値がなくなっちゃうんじゃないのか? などと心配していた。

でも、東京に戻ってからも会う約束をしているとは言え、基本、雪恵さんとはリゾートラバーというヤツだと思う。ならば、思いきりエロいことをしておいた方が、悔いが残らないんじゃないかな? と思う俺もいる。

それに、俺のことを好きだと言ってくれる雪恵さんが、俺の種で孕ませて欲しいとまで言う雪恵さんが、和宏の巨根であっけなく堕ちる姿を見てみたいとも思う。彼女に浮気された経験とかもある俺は、しょせん女なんて……と思っている部分もある。雪恵さんが、俺の前で和宏の巨根に堕ちる姿を見て、やっぱり女なんてと思いたいと思った。

続きを読む バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間5【オリジナル】

☆期間限定セール 寝取られ系動画60パーセントOFF!


子作りしてくれない夫に向けて…結婚2年目、20歳のガチ若妻が他の男と寝取られ中出し
『ダメってことは、私も十分理解してるんだけど…理性よりカラダが疼いちゃいました。』某社からデビューした葉山美空ちゃんが、いきなり本中から真正中出しを解禁!さらに人妻であることも告白!『ヤバいよぉ…本物のナマ中出しって…こんなに気持ち良かったんだ…』20歳の若さで結婚したのに、今ではセックスレス…撮影でもこんなにビクビクしたことはなく…ガチの生ハメ中出しに敏感な若妻の快楽に堕ちていく…。


はじめてのねとられ ~とあるエリート銀行員の夫が目覚めた性癖~
引っ越ししてきた夫婦。夫はストレスに弱くEDに悩んでいた。お隣さんと仲良くなり、酒を一緒に飲んだ夫婦はいつの間にか寝てしまった。ふと夫が気付くと妻のおっぱいを揉むように寝ている隣人。それを見た夫の頭に衝撃が走った…。


うちの妻にかぎって… 「でも…この前会ったばっかりだし…」バツの悪そうな顔でそう言うと僕の妻は他の男にカラダを許した 【寝取られ】人妻中出し


旦那の寝ている横で義父に犯された若妻 2 義父に夜這いされ声をひそめて何度も絶頂する嫁

続きを読む ☆期間限定セール 寝取られ系動画60パーセントOFF!

自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた完【姉妹ブログより】

前回の話

嫁の由紀恵と、私の会社の社員の松田が、私公認で温泉1泊旅行に行った。
もともと、ペニスの小さい私が、コンプレックスから始めた寝取られプレイだったが、それは想像以上に興奮をもたらしてくれて、夫婦仲も今まで以上に良くなった。

だが、巨根の松田に、心まで寝取られ始め、焦りと後悔が生まれていた。
その上、由紀恵の過去の奔放すぎる性遍歴まで知ってしまった私は、途方に暮れていた。

温泉旅行の様子は、松田が録音してくれた音声で聞くことが出来た。
だが、1日目の途中で聞くのをギブアップしてしまった。

続きを読む 自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた完【姉妹ブログより】

酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした5(オリジナル)

前回の話

マコト君は、なんの躊躇もなく俺のペニスをくわえてしまった。すぐに舌が絡みついてきて、カリ首のところを強烈に刺激してくる。バキュームも強烈で、思わず声が漏れそうなほど気持ち良かった。嫁やお義母さんのフェラチオも気持ち良いが、マコト君のは力強さもあり、さらに気持ち良いフェラチオだった。

『あらあら。悪いクセが出ちゃったわね。マコトは、どっちもいけちゃうのよねぇ』
お義母さんが、仕方ないわねぇと言う感じで言う。
『えっ? どっちもって、男ともしちゃうってこと?』
嫁がビックリした顔で言う。
『もうしちゃってるわよね』
お義母さんが、おどけて笑いながら言う。

続きを読む 酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした5(オリジナル)

自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた4【姉妹ブログより】

前回の話

嫁の由紀恵と松田との温泉旅行の録音を聞いて、まだ宿にさえ着いていない序盤だけでもう後悔していた。

運転する松田のペニスをフェラしながら、我慢できなくなった由紀恵は、サービスエリアでカーセックスをした。
それだけでもとんでもなく凹む内容だったのに、二人が話す内容がきつかった。
由紀恵は、先日の自宅でした松田とのプレイの最中に、中高とヤリ部屋に通って大学生に廻される日々だったという話をした。

それは、私を興奮させるためのウソだったと、由紀恵は後で私に説明したが、ドライブ中に松田と話す内容は、それが本当だったと物語っていた。
どちらが本当か、もう聞くまでもないと思っていた、、、

続きを読む 自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた4【姉妹ブログより】

自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた3【姉妹ブログより】

前回の話

妻の由紀恵を、他人に抱かせたいという妄想にとりつかれて以来、寝ても覚めてもそればかり考える毎日だった。

私が30歳の時に、まだ学生だった18歳の由紀恵を妊娠させて、できちゃった婚をして以来、自営の仕事も安定して、子供もさらに一人出来て、家族4人で楽しく過ごしていた。

美しく貞淑で、良き母であり、良き妻だった由紀恵。
なんの不満もなかった。

子供が二人とも家を出たのをきっかけに、昔のようにセックスも増えた。
だが、由紀恵を他人に抱かせたいという歪んだ願望が抑えきれなくなってしまった。

そして、私の会社の社員で、学校の後輩でもある松田に、こんなとんでもないお願いを聞いてもらった。

続きを読む 自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた3【姉妹ブログより】

自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた2【姉妹ブログより】

前回の話

私には、12歳も年下の嫁がいる。
嫁は38歳で、息子が二人もいるのだが、若々しくて美人だと思う。
夫のひいき目かもしれないが、仲間由紀恵によく似た雰囲気の嫁は、実際いまだに町でナンパをされることもあるそうだ。

二人の息子が家を出て、二人きりの生活に戻ると、夜の生活が飛躍的に増えた。
子供達と同居していた時は、母親の気持ちが強かったのが、同居しなくなったことで解き放たれ、女に戻ったようだ。
由紀恵の方から誘ってきてくれることが多く、男としてとても幸せで誇らしかったのだが、週に2度3度となると、中折れすることが多くなり、期待に応えられなくなっていた。

続きを読む 自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた2【姉妹ブログより】

自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた【姉妹ブログより】

嫁とは結婚してもうちょっとで20年になる。

私は来年50歳になり、嫁は今38歳だ。

いわゆる、できちゃった婚で、当初は親御さんなんかの風当たりも強かったが、二人目もすぐに授かり、自営の私の仕事も軌道に乗ったこともあって、ソレもすぐになくなった。

色々とあったが、楽しくて暖かい家庭を作れたつもりだ。

一人目の子供が大学に行くことになり、一人暮らしを始め、あっと言う間に二人目も留学でイギリスに行ってしまった。

四人でワイワイと楽しい毎日だったのが、急に寂しくなった。

早くに子供を作ったこともあり、嫁はまだ女盛りの38歳で、夫の私の目から見てもまだまだ綺麗で、色気があると思う。

続きを読む 自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた【姉妹ブログより】

バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間4【オリジナル】

前回の話

ご主人が合流したことで、当然終わりになると思っていた雪恵さんとのエロすぎる時間は、終わるどころか逆に激しくなった。
ご主人がいるということがスパイスになり、雪恵さんはこっちがビビるような大胆な行動を取るようになっていた。

そして今日も、lineで連絡を取りながら、ちょくちょく雪恵さんと合流した。基本的に、真面目な性格の雪恵さんは、今まで浮気をしたことがないと言う。ご主人と結婚した後はもちろん、今まで付き合ってきた男性に対しても、一度も浮気をしたことがないそうだ。でも、今回俺としてしまったことで、たがが外れてしまったみたいだ。
真面目な人ほど、不倫にはまるとヤバい……。そんな話は聞いたことがある。

そんな雪恵さんと、俺は今ひとつになっている。金持ちしか泊まれない特別なロッジに、俺と雪恵さんは二人きりだ。俺は、ご主人とお子さん達が露天大浴場に行っている隙に、雪恵さんにlineで呼び出された。慌てて和宏に出かけると言って部屋を出た俺。
「急に入ってくるなよ〜。また3Pしてるからな〜」
背中に脳天気な和宏の声を浴びながら、俺はダッシュで雪恵さんのホテルに向かった。

続きを読む バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間4【オリジナル】

寿退社した妻を、職場復帰させてはいけない理由 完【姉妹ブログより】

前回の話

私は、妻が部長と動物のようなセックスをするのを、寝たフリをしながら聞き続けた。薄目を開けて目にした二人のセックスは、本能的に負けを認めてしまうような激しいものだった。

二人は私が睡眠薬で眠っていると信じ込み、私のすぐ横で中出しセックスをした。そして今、二人は仲良く風呂に行っている。
私は、オナニーして射精してしまった罪悪感で、嫌な気持ちになっていた。でも、早く二人が戻ってこないかと期待してしまっていた……。

続きを読む 寿退社した妻を、職場復帰させてはいけない理由 完【姉妹ブログより】