カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(オリジナル転載禁止)

前回の話

妻は、間宮さんに宣言したとおり、私を捨てた感じになりました。と言っても、表面上は今までとあまり変わりはないのですが、私への態度が明確に変わりました。家事も徐々に適当になっていき、会話も少なくなってきました。

「また痩せたんじゃない? 大丈夫なの?」
私は、痩せたと言うよりはやつれてきてしまった妻に声をかけました。間宮さんとクスリを使うセックスをするようになって以来、妻は目に見えて痩せてしまいました。大きかった胸も少し小ぶりになり、目の下にはうっすらとクマが出来ているような感じです。
『え? そうかな? 平気だよ』
妻は、上の空で答えます。いつも落ち着きがない感じで、テンションが高くなったり驚くほど低くなったりと、安定しない感じです。

続きを読む 妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(オリジナル転載禁止)

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4(オリジナル転載禁止)

前回の話

私は、カメラの動画を見て後悔していました。脅されて、無理矢理犯されている……。そう思っていた妻が、若いチンピラ3人をリードしているようにすら見えます。

私は、今日のことを思い出していました。私が会社から帰ったとき、妻はいつも通りだったと思います。いつも通りの優しい笑みを浮かべてお帰りなさいと言い、夕ご飯を準備してくれていました。

まさか、あの時、妻の膣中に3人分の精液が満たされていたとは、夢にも思っていませんでした。タンポンでフタをして、ザーメンが入ったまま私と会話をしていた妻……。
言われてみれば、妻はどこか上の空というか、熱っぽいような表情をしていたかもしれません。

続きを読む 妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4(オリジナル転載禁止)

強気な嫁が、上司に寝取られて可愛らしくなっていた

嫁の怜井子(れいこ)とは結婚してまだ1年半。
32歳の同じ歳。
職場結婚。

大手ハウスメーカーに勤務。
ダブルインカムノーキッズ。
世帯年収は1000万を越えている。

続きを読む 強気な嫁が、上司に寝取られて可愛らしくなっていた

同級生の美人なお母さんとバッタリ出会った始まった乱れた関係完

喘ぎ声も大分大きくなってきたから指を中で錐揉みさせながら、
全体をゆっくりコネながら出し入れした。
その頃はGスポットの存在なんて知らなかったけど、
指の関節の角度上、膣の上側は自然とコネていた。
その辺りを優しくコネていると一際感じているようだったので、
人差し指も入れて2本でコネながらクリを舐めて吸いまくった。
「ああ…ヒロ君!…いい…ぁあん!」
紀子はそれまではあくまで「ヤメテ」というスタンスだったが、
段々と「もっとして」というニュアンスに変わっていく感じがとてもエロかった。
俺は勿論紀子にベタ惚れだったから、
艶っぽく俺を受け入れてくれる感じが本当に嬉しかった。

続きを読む 同級生の美人なお母さんとバッタリ出会った始まった乱れた関係完

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました7(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

『本当に、会った方がいいの? 後悔しない?』
嫁は、高校生時代の初体験の相手に会いに行く日、迷ったような顔で言ってきた。俺は一瞬言葉に詰まったが、すぐに後悔なんてしないと答えた。すると、嫁はニコッと笑いながら、
『そう言うと思った。浩介って、ドヘンタイだけどブレないね。そういうところ、好きだよ』
と、言ってくれた。俺は、褒められているのか馬鹿にされているのかいまいちわからなかったけど、ありがとうと答えてみた。

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました7(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

妻に避妊もさせず、男達から出される精液を全て受け止めさせたい

私、54歳。妻、51歳。私の精子の数が足りないらしく、子供には恵まれませんでした。

ある会社の業務の仕事をしていて何時も体型を気にしている妻は、子供を産んでいないこともあり線がくずれておらず、30代半ばくらいの身体つきです。

続きを読む 妻に避妊もさせず、男達から出される精液を全て受け止めさせたい

妻とのマンネリ打破の為の単独男性は部屋に入るなり妻の唇を奪った

その男とは今日が初めて。
夫婦生活に不満はなかったが、新しい刺激を求め3Pに興味を持ち、ついに実行する事となった。
男とは事前に電話で打ち合わせをしていて、あくまでも私たち夫婦のサポート的な役割をお願いしていた。
車中で軽い話の中、とうとうホテルへ到着。
ドアを開けて室内へ。
その時、男が急変した。
男「奥さんイイ女だよね」と妻に抱き着き、いきなり唇を奪った。

続きを読む 妻とのマンネリ打破の為の単独男性は部屋に入るなり妻の唇を奪った

妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します

私たちは、静岡県在住、私、夫36歳(182cm-82kg、会社員)、妻34歳(162cm-46kg B82W60H86)の、ごく普通の仲のよい夫婦です。

妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します。

4年前にひょんな事から、3Pを経験しました。
その相手は24歳、私の会社の後輩(以下K)でした。
 
彼は、普段はとても奥手な優しい青年で、子供の相手もマメにしてくれ、妻もとても気に入っておりました。
ただ、飲むと下ネタを連発します。
そのKとは、よく家に招き、お酒を飲んでおりました。

続きを読む 妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します

オートキャンプで兄に嫁を寝取られて

先週の土曜日に僕は兄と一緒に妻(28)娘(5)を連れ、琵琶湖近くの山間部に在るオートキャンプ場に1泊2日の小旅行に出掛けました。

当初の予定では兄嫁も同行する予定でしたが、前日に風邪をこじらせたようで一緒に行けなくなり、兄も辞退すると言っていたのですが、兄嫁の「アウトドアのベテランが行かないと、野外では上手く御飯が炊けないでしょ」の一言で兄だけが僕の家族に同行する事になりました。

土曜の昼過ぎに現地へ到着すると、予め用意してあった常設テント(6人用)へ案内され、テントの中を覗くと厚手のマットが敷き詰められ、一人に一枚の毛布も用意されていて、テントの前にはコンクリート製のテーブルやベンチ、そしてバーベキュー用のコンロ、その上には屋根が設立され水銀灯まで取り付けてありました。

続きを読む オートキャンプで兄に嫁を寝取られて

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました6 (オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

俺は、クローゼットの中で声を必死で抑えながら射精をしていた。飛び散らないように、左の手の平で受け止めながら射精を続けた。クローゼットの隙間から覗く寝室のベッドの上では、嫁が拓也に膣中に射精をされている。夫の俺がオナニーで射精をしているのに、間男の拓也が膣内射精をしている……。
俺は、その事実に情けない気持ちになり泣きそうになってきた。

『危ない日って言ったのに。思いっきり奥に出しちゃったね』
嫁は少し頬を膨らませて、すねたような顔で言う。
「ご、ごめん。でも、責任取るから」

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました6 (オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

娘が出来婚したことがきっかけで妻とスワッピング三昧です

私達夫婦は娘の出来ちゃった婚で二人だけの暮らしになりました。
私(中野勇二・48歳・サラリーマン)と妻(有里・42歳・160・84・58・86)はポッカリと空いた毎日に会話も少なくなっていました。

そんな生活に刺激をと、長年の夢であった他の男を交えたセックスを妻に提案したのですが、貞淑な妻はいい返事をするわけがありません。
妻はバストは大きくないですが美乳で若い頃のスタイルを維持しており、娘と姉妹に間違われるほどの美人です。

続きを読む 娘が出来婚したことがきっかけで妻とスワッピング三昧です

恐妻をソフトにしようとレ〇プを仕組んだが、最後まで見てしまった……

俺は41歳でトラックの運転手をしている。
15年前に妻(34歳)と結婚し、子供も2人いる。
昔は俺もヤンチャで地元の暴走族リーダーをしていて、夜な夜な国道を駆け巡っては仲間と青春を送っていた。
高校卒業後、家業の土木業を手伝いトラック運転手を始めたが、20歳位までは仲間とつるんで暴走族を続けていました。
24歳の時、当時高校生だった妻と知り合い、会ったその日に肉体関係になり、何ヶ月後には妻が妊娠し、結婚することになった。

続きを読む 恐妻をソフトにしようとレ〇プを仕組んだが、最後まで見てしまった……

中2の時、僕にイタズラをしたお姉さんが、いまでは妻です

僕が中2の頃、近所の女子大生で、凄く綺麗な春香お姉さんにイタズラされました。
お姉さんに誘われてお姉さんのお部屋にお邪魔しました。

「チンチン見せて」と言われ、恥ずかしいけど見せました。

「オナニーしてみて」と言われましたが、僕はその頃オナニーすら知らなくて、「おなにー?」って聞き返しました。
お姉さんが僕のチンチンを揉み始めるとすぐに勃起してきて、それを見たお姉さんは、「生意気にデカいな」と言いました。

続きを読む 中2の時、僕にイタズラをしたお姉さんが、いまでは妻です

エロい格好でパチンコ屋で働く妻を覗きに行った結果

不景気で給料激減!
我が家の家計も火の車だった。
で、専業主婦の妻(麗子)も働くことになった。
32歳で、特に資格や経験も無い妻に、美味しい仕事がある訳も無く、アルバイトかパート位だった。

そんな中、時給もまぁまぁのパチンコ店で働く事になった。
9時~16時で、子供の世話も出来る事も決め手だった。
パチンコ店は新店舗で家から数分の距離にあり、妻は自転車で通う事になった。

続きを読む エロい格好でパチンコ屋で働く妻を覗きに行った結果

幼馴染みの妻をスワッピングさせたことを後悔し続けています

僕の妻は幼なじみで24歳。

結婚して2年目になる。

先月、取引先の方A氏(50歳ぐらい)を自宅に招待した時、僕の妻をえらく気に入ってくれたみたいで

「一度でいいからこんな美人の奥さんに相手をしてほしい」

と、言われた。

続きを読む 幼馴染みの妻をスワッピングさせたことを後悔し続けています

出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた完(オリジナル 転載不可)

前回の話

嫁は、JJと呼ばれる黒人のペニスを根元まで入れてしまっている。太すぎるペニスが、あっけないほど簡単に入っている。
嫁は、腰をくねらせるように、こすりつけるようにしながら振っている。
『ご主人様っ、イキそうです、もうイッちゃうっ、違うおチンポでイッちゃうっ!』
嫁は、泣きそうな声で叫ぶ。すると、松井さんが、
「ダメだ。勝手にイクな」
と、短く命令をする。嫁は腰の動きを止めて、
『ごめんなさい。でも、このおチンポ気持ちいいの』
と、とろけた声で言う。
「本当に桃子は、はしたない牝ブタだな。誰のチンポでも気持ちいいのか」
松井さんは、あきれたように言う。嫁は、また謝る。

続きを読む 出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた完(オリジナル 転載不可)

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました5(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

俺は、まったく変わってしまった嫁の膣中の感触に、絶望的な気持ちを持ちながらも必死で腰を振った。拓也への対抗意識と、なんとかして嫁の気持ちをつなぎ止めたいという一心からだ。

『あっ、あんっ、すごく固くなってる。浩介、気持ち良いよ。愛してる』
嫁は、そんな言葉を言ってくれる。そして、気持ちよさそうにあえいでもいる。でも、電話で聞いた声と比べると、凄く控えめで違いすぎるなと思ってしまう。拓也とのセックスの時の嫁の声と比べると、半分とか3分の1くらいに感じてしまう。

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました5(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

妻と部長と温泉旅行に行き、部長に妻を抱かせてみました

「息子夫婦と温泉に行くはずが、息子の出張で急にキャンセルになったんだが、どうだ奥さんと一緒に行かないか?もちろんわしは邪魔する気はないから、気ままに一人旅を楽しむからさ」
そう言って部長は二泊三日の温泉旅行をプレゼントしてくれました。

妻と二人で旅行するのは新婚旅行以来八年ぶりでした。
結婚して八年も経てば、夜の生活もひと月に一度あるかないかで、結婚当時は妻の身体を思い出しただけで勃起していたナイスバディーも、自分のものになっていつでも抱けると思うと壁にかかった絵のようなもの。

続きを読む 妻と部長と温泉旅行に行き、部長に妻を抱かせてみました