カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった 最終回【オリジナルコンテンツ】

前回の話

私は明美の願いを聞き届け、そっとベッドルームから退いた。そして、ホテルの部屋から外へ出た。夜のベネチアは、昼間とは全く違う雰囲気だった。ライトアップされた水路の街は、幻想的という言葉がぴったりくるようなたたずまいを見せていた。
暖色系の灯りに照らされた建物はムード満点で、その灯りでキラキラと光る水路も、見ていると吸い込まれてしまいそうだった。

こんなにもロマンチックな夜なのに、私は明美と一緒ではないことが悲しかった。そして、そのまま私はあてもなく歩き続け、気がつけば二時間近くが経過していた。私は、脚の疲れも限界に来ていたので、ゆっくりとホテルに戻った。

続きを読む 妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった 最終回【オリジナルコンテンツ】

EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩3【オリジナル】

前回の話

孝一が次に遊びに来るまで、10日ほど間が空いた。不安と期待で落ち着かない気持ちになっている私を、里美は挑発するようにしてイタズラをしてくるようになった。

夜にベッドに入ると、子供達を気にしながら小声で、
『あと5日だね。あなたはどうするの? 新田さんと私がエッチするの、見てるの?』
と言いながら、私のペニスをさすってきた。もう、里美はすっかりと孝一とセックスをするつもりのようだ。手や口だけではなく、本当に入れられてしまうつもりになっているみたいだ。

続きを読む EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩3【オリジナル】

妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった5【オリジナルコンテンツ】

前回の話

オナニーで果てた私の前で、対面座位のままキスを続ける明美。さっき、アントンに膣奥深く注ぎ込まれてしまったままだ。もともと、中に出されるのが好きな明美だったが、あんなに激しく乱れる姿は見たことがない。

ピルを飲んでいる明美だが、ごく低用量のものだ。あんなに膣奥深くに、イタリア人の濃厚なザーメンを注ぎ込まれてしまっては、万が一があるのではないかと不安で仕方ない。

続きを読む 妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった5【オリジナルコンテンツ】

隣に引っ越してきたオタク系の男性に、妻を寝取られました

皆さん、はじめまして。
30代の少しエッチな夫婦です。
事の始りは去年に遡るのですが、隣に1人の男性が引っ越してきました。
挨拶を受けた印象は少しオタクっぽい感じですが真面目な感じでした。
名前は仮名ですが一応『吉田君』としておきます。

続きを読む 隣に引っ越してきたオタク系の男性に、妻を寝取られました

嫁が出産のために入院中、お義母さんが性欲の処理をしてくれました【姉妹ブログオリジナル】

嫁のみゆきが二人目を出産するために、少し早めに入院することになり、義母のかおるさんがウチに来てくれることになった。俺は、webの代筆屋みたいなことと、官能小説的なものを自宅で書いているので、別に義母さんにウチに来て頂かなくても、2歳の長男の世話ぐらいは問題ないのだが、
”みゆきが入院したのは、私の貧血が遺伝したからだから、気にしないで”
と言って来てくれた。

続きを読む 嫁が出産のために入院中、お義母さんが性欲の処理をしてくれました【姉妹ブログオリジナル】

EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩2【オリジナル】

前回の話

「了解です!」
孝一は元気よく返事をすると、おもむろに立ち上がってズボンを脱ぎ始めた。あっという間にパンツ姿になった孝一を、私は止めなかった。

『これで7割なの? もう、完全に大きくなってるみたいだけど』
里美は、まだ信用していないみたいな口調で言う。
「まだまだですって。ほら、見て下さい」
そう言って、一気にパンツを降ろす孝一。すると、確かにまだ柔らかそうなペニスが姿を見せた。

続きを読む EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩2【オリジナル】

妻を知り合いに抱かせた時の体験談です

妻を知り合いに抱かせた時の体験談です。
俺は35歳、 妻は34歳 、結婚5年目の夫婦です。
妻は顔は普通だかとてもスタイルがよく、男だったら絶対ヤリたいと思うスケベな身体をしている。
俺の友人(俺と同級生)も妻をよく「エロイ身体してるよなぁ~」と言っていた。

続きを読む 妻を知り合いに抱かせた時の体験談です

おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と完【姉妹ブログオリジナル】

前回の話

私が必死で腰を振ると、春子ちゃんはとろけた顔で私を見ながら、
「叔父さんのおチンポ、僕の気持ちいいところゴリゴリしてるぅ♡」
と、可愛らしい声であえぐ。

『私の気持ちいいところには、かすりもしないのにw ふふ。キミのおチンポもっと大きくなってきたわよ♡』
嫁は、そんなことを言いながら、顔をとろけさせていく。私は、嫁の言葉に劣等感を刺激されながらも、興奮が青天井に大きくなっていった。

続きを読む おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と完【姉妹ブログオリジナル】

おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と3【姉妹ブログオリジナル】

前回の話

四つん這いになった私の後ろから、雅春君が一息にペニスを突き立ててきた。一気に腸内深く、S字結腸まで貫かれ、私は頭がショートでもしたように、意識を失いかけた。圧倒的な快感……。嫁のペニスバンドよりは小ぶりなのに、反り方や固さ、そして、カリ首の張り出し方が全然違い、信じられないほどの快感をもたらしてくれる。

続きを読む おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と3【姉妹ブログオリジナル】

妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった4【オリジナルコンテンツ】

前回の話

アケミはアントンとキスを終えると、私の方を見て笑った。
『パパもイッちゃったんだね。どうだった? 興奮した?』
明美は、まだアントンと繋がったままだ。
「パパさん、イッパイ出ましたネ」
二人にそんな事を言われる私。私は、床にぶちまけてしまったザーメンを見て、何とも言えない恥ずかしい気持ちになった。

続きを読む 妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった4【オリジナルコンテンツ】

幼馴染みの夫婦と、スワッピングして寝取り寝取られに

幼馴染の誠が結婚し、後を追うように僕も結婚した。
家は離れていたが、それからも夫婦でお互いの家に行き来して飲んだり、一緒に遊びに出かけたり、4人でよく遊んでいた。

そんなある日、誠の奥さん、今日子さんが突然一人でうちへ来て、応対に出た僕の妻冴子に、僕にだけちょっと内緒の話があるのでと言うので、冴子と顔を合わせ(誠が浮気でもしたのかな?)なんて思いながら、冴子をキッチンに置いて今日子さんと机をはさみ座り込んだ。

続きを読む 幼馴染みの夫婦と、スワッピングして寝取り寝取られに

嫁が入れ墨を彫られてAVにも出ていた

私は30歳、妻は26歳。
結婚して7年になり、6歳の娘がいる3人家族。
妻の性格は無頓着で天然な感じだ。

私は去年、仕事の都合で半年間単身赴任だった。
妻の無頓着ぶりは慣れっこで、それでも家事だけはちゃんとしてくれている妻だったので、さほど心配せず単身赴任に行った。

続きを読む 嫁が入れ墨を彫られてAVにも出ていた

彼女を寝取られ、寝取った男から電話がかかってきた

結構昔の話になるのですが、寝取られた話です。

登場人物は、俺(A)、彼女(B子)、間男(C)。
B子はどちらかと言うと物静かなタイプで、地獄少女の『閻魔あい』っぽい感じ。
Cカップで身長156センチぐらいの子です。

続きを読む 彼女を寝取られ、寝取った男から電話がかかってきた

嫁との露出SMプレイがエスカレートして他の男にまでやらせました

40代熟年夫婦の話です。
1人息子も就職し家を出ました。
元々SMに興味を持つ私と、M系の妻は年を追う毎に変態プレーを楽しむ様に なり、息子が家を出た事で毎回SMプレーをする様になりました。

初めは家の中でのSMプレーを楽しんでいましたが、やがて夜の公園での露出や海や山での露出を楽しむ様になり、お互いすっかりハマってしまいました。

続きを読む 嫁との露出SMプレイがエスカレートして他の男にまでやらせました

おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と2【姉妹ブログオリジナル】

前回の話

『あなた、朝ですよ。おはようございます』
嫁の優しい声で目が覚めた。嫁は、エプロン姿で微笑んでいる。
『朝ご飯もできてますよ』
いつも通りの優しい微笑みだ。そして、縦リブのセーターの上に着けているヒヨコ柄のエプロンは、胸のところが大きく盛り上がっている。私は、
「ありがとう、いま行くよ」
と言って、ベッドから起き出した。身体を起こすと、節々の痛みに、昨日のプレイを思い出していた。私は、結局最後まで縛られたままだった。嫁が何度も男の子にイカされるのを見るだけしか出来なかった……。

続きを読む おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と2【姉妹ブログオリジナル】

おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と【姉妹ブログオリジナル】

『ゆっくりしていって下さいね』
嫁の美和子が、友人の健吾にお茶を出しながら言う。ニコニコと温和な笑みを浮かべながらお茶を置く嫁。前屈みになると、豊満な胸が盛大に胸チラしてしまっている。

健吾は、見ていないような感じを装いながら、チラチラと嫁の胸の谷間を楽しんでいた。
嫁が奥に下がると、
『ホント、美和ちゃんはいつ見ても上品で優しそうだな。ウチのと大違いだよ』
と、健吾が羨ましそうに言う。

続きを読む おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と【姉妹ブログオリジナル】

EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩【オリジナル】

『あなた、今晩久しぶりにどうですか? 今日は2人ともいないでしょ?』
夕食後、妻の里美が恥ずかしそうに言ってきた。今日は、息子達二人はテニススクールの合宿でいない。里美は、顔を赤くしてモジモジと誘ってくる。恥ずかしがり屋な里美は、まるで少女のようにはにかんでいた。

子供2人を産んで、もう30代半ばになったのに、童顔と肌の美しさのおかげか、まだ20代に見える。もちろん、夫のひいき目もあると思うが、子供が2人いると言うとまず間違いなく驚かれる。

私は、1か月ぶりくらいの夜のお誘いに、胸が躍っていた。子供も高学年になると、なかなか自宅でセックスするのは難しくなってくる。私は、我慢出来ずにそのまま彼女を抱きしめてキスをした。

続きを読む EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩【オリジナル】