カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました3(オリジナル転載禁止)

前回の話

妻は、私に抱きつきながら、
『あなた、凄く素敵でした。はしたなくてごめんなさい』
と、恥ずかしそうに言ってきました。私は、妻のことを抱き寄せながら、避妊をしていなかったことを大丈夫かと質問しました。
『う、うん。大丈夫だと思う。パパ、気持良かった?』
妻は、話をそらすように話題を変えました。私は、凄く気持良かったと言いました。
『私もだよ。イッちゃった』
恥ずかしそうに答える妻。演技だとは思えないような言い方です。でも、さっきのセックス中のリアクションは、あまりにも大根役者でした。

続きを読む 妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました3(オリジナル転載禁止)

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました4(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

俺は、嫁が乳首を舐めれらている姿を見て、よりによってオナニーを始めてしまった。でも、可愛らしい声であえぐ嫁の姿は、すぐに途切れてしまった。動画メッセージの容量制限のせいだと思うが、俺は中途半端なところで宙ぶらりんにされてしまった気持ちになった。

そして、嫁に電話をかけたりメッセージを送ったが、まったく連絡が取れない。俺は、あの動画の続きは、どう考えてもセックスになるだろうなと思っていたので、焦ってスマホを落としてしまったりした。

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました4(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

息子と共に天国に旅立った妻が残した日記には

5年間の家庭生活は、妻と息子の事故死という形で幕が下りました。
最愛の妻は29歳、息子は2歳でこの世を去りました。

2人が出会ったのは私が25歳、妻が23歳の時でした。
妻は特に美人でも可愛いわけでもありませんが、純朴で優しい女性でした。
妻と出会って1ヶ月で深い関係になりました。
23歳の妻は既に処女ではありませんでしたが、私は気にしませんでした。

続きを読む 息子と共に天国に旅立った妻が残した日記には

出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた6(オリジナル 転載不可)

前回の話

嫁は、人が変わってしまったように私にキツい言葉を投げつけてくる。
『昔からそうだったの? ずっと、私に隠してたの?』
嫁は、手についたザーメンをティッシュで拭き取りながら質問してきた。私は、そんな事はないと言った。今回のことで、そんな性癖が目覚めたのかもしれないと説明した。
『ふ~ん。でも、良かったね。本当の自分に出会えたんだね』
嫁は、馬鹿にしたような感じで言う。
『でも、私もだよ。御主人様に犯されて、私も自分の性癖がわかったんだ』
私には敬語が多かった嫁……。一歩も二歩も下がったような態度をしていた。それが今は、汚いものでも見るような目で私を見ている。

続きを読む 出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた6(オリジナル 転載不可)

部長は俺の嫁を寝取っておきながら後悔はしていないとほざいた

163 :えっちな18禁さん :2014/07/25(金) 02:08:44.29
嫁に可愛いよって言うのが恥ずかしくて、
いつも後輩がお前のこと可愛いかわいいって言ってるぞって言って、
嫁が喜んでる姿見てこっちもほっこりしてたんだけど
嫁がその後輩に興味を持ち始めて若干複雑な心境。

続きを読む 部長は俺の嫁を寝取っておきながら後悔はしていないとほざいた

妻がスナックで働くことに同意したばかりに……

私の愛する妻、24歳で結婚してもう20年、中学生の子供が2人いる。
丸みを帯びた豊満な体は熟女と呼ぶに相応しく、いい感じに女らしくなった。
そんな妻に、「スナックで働きたい」と言われたのは、8ヶ月前。
親しいママに是非にと請われたようで、自分の年齢など考えてずっと断っていたのだが、「童顔だし、人気が出るのは間違いないわよ。私を助けると思って・・・」と言われて根負けし、私に相談したのだった。

ちょうど倦怠期だった私達は、ちょっとした刺激を求めていたこともあり、つい許してしまった。

続きを読む 妻がスナックで働くことに同意したばかりに……

妻のビデオテープを偶然に発見してしまった事から、地獄の日々が始まった

妻の留守中に、ふと昔の写真を見たくなり、当てずっぽで、ここら辺かなとクローゼットルームのタンスの奥を探していた。
そして、写真などが入れてある見覚えのある箱を見つけた。

その通り中には、整理されていない写真が撮影の時期別に、写真サイズの小さなポリ袋に細かくまとめられてあった。
いくつかポリ袋を物色し、目的の写真を見つけて満足していると、さっき開けた箱の下に、もう一つ黒い紙袋に包まれたクッキー詰め合わせギフトの『缶箱』があるのに気が付いた。
ちょっとした好奇心に中を開けて見ると、1から10までの番号がラベルされたVHSタイプのビデオテープが10本入っていた。

続きを読む 妻のビデオテープを偶然に発見してしまった事から、地獄の日々が始まった

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました2(オリジナル転載禁止)

前回の話

私は、イヤホンから聞こえてくる妻の声に、ただただ驚いていました。妻は、まるで間宮さんの性奴隷になっているような従順さで、彼に接しています。

「よし、じゃあ脚広げてみろ。ここで剃ってやる」
間宮さんの冷たい声が響きます。
『わかりました。……お願いします』
妻が不安そうな声で言います。

「よし、力抜け」
『はい、ウゥ、あぁ……』
妻は、不安そうな感じです。
「薄いから楽だな。ほら、ツルツルになったぞ。子供みたいだな」
楽しそうに言う間宮さん。私は、短期間でこんな関係になっている事に驚ました。一体、いつからなんだろう? 工事が始まってからは、まだ2週間ほどしか経っていません。打ち合わせの期間を考えても、3週間程度の事だと思います。

続きを読む 妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました2(オリジナル転載禁止)

妻の本家で、従兄の態度にいやな予感がしたら、妻が犯されかかっていた

私たち夫婦が正月に妻の本家に集まった時の事実の話です。

私は30歳、妻は28歳、4歳になる娘が一人います。
妻の本家は田舎で、親戚がかなり集まります。
妻も台所仕事を手伝わされていました。

親戚の中で妻にやたらと接近してくる男がいました。
妻の従兄なんだと思いますが、何か嫌なタイプで、年は私くらいでしょうか。

続きを読む 妻の本家で、従兄の態度にいやな予感がしたら、妻が犯されかかっていた

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました3(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

俺は、もしかしたらアスペルガーとか発達障害とか言われるタイプの人間なのかも知れない。嫁がデートに出かけ一人きりになると、そんな疑問がわいてきた。どうしてさっき、避妊は忘れるなよ〜、なんて言ってしまったのだろう? いつも俺はそうだ。思ってもいないことを言ってしまう。本当は、他の男とデートなんかするなと思っているのに、どうしても逆の事ばかり言ってしまう。

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました3(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

寝取られ性癖のためだけに、妻を風俗嬢に堕とした私

午前0時過ぎに玄関のドアのロックが外れる音がしました。
私はいつもの様に玄関まで迎えに行くと、妻は俯いてセミロングの髪を垂らし、赤いハイヒールを脱いでいました。

俯くとキャミソールの胸が垂れ、盛り上がって露出した乳房が零れそうで、体をちょっと動かすとその乳房が妖しく揺れ、スカートからはみ出た白い綺麗な太ももが艶めかしく、私はそんな妻の姿に興奮しムラムラとさせらたのです。

続きを読む 寝取られ性癖のためだけに、妻を風俗嬢に堕とした私

彼女を寝取られ、寝取った男から電話がかかってきた

結構昔の話になるのですが、寝取られた話です。

登場人物は、俺(A)、彼女(B子)、間男(C)。
B子はどちらかと言うと物静かなタイプで、地獄少女の『閻魔あい』っぽい感じ。
Cカップで身長156センチぐらいの子です。

続きを読む 彼女を寝取られ、寝取った男から電話がかかってきた

嫁が入れ墨を彫られてAVにも出ていた

私は30歳、妻は26歳。
結婚して7年になり、6歳の娘がいる3人家族。
妻の性格は無頓着で天然な感じだ。

私は去年、仕事の都合で半年間単身赴任だった。
妻の無頓着ぶりは慣れっこで、それでも家事だけはちゃんとしてくれている妻だったので、さほど心配せず単身赴任に行った。

続きを読む 嫁が入れ墨を彫られてAVにも出ていた

妻を知り合いに抱かせた時の体験談です

妻を知り合いに抱かせた時の体験談です。
俺は35歳、 妻は34歳 、結婚5年目の夫婦です。
妻は顔は普通だかとてもスタイルがよく、男だったら絶対ヤリたいと思うスケベな身体をしている。
俺の友人(俺と同級生)も妻をよく「エロイ身体してるよなぁ~」と言っていた。

続きを読む 妻を知り合いに抱かせた時の体験談です

妻と二人で保険代理店を営んでいますが、妻の枕営業がなければ立ち行きません……

私は42才で保険代理店を営んでいます。従業員を雇っていた時もあったのですが、今は妻と2人でなんとかやっているという状況です。
妻は38才で子供には残念ながら恵まれませんでしたが、家事の傍ら店の経理をはじめとして、細々とした雑用をこなしてくれています。

続きを読む 妻と二人で保険代理店を営んでいますが、妻の枕営業がなければ立ち行きません……

壁の薄すぎるアパートでした嫁とのHは、やたらと興奮しました

僕が27才の時に結婚し、家を購入を直ぐにし、家が完成するまで、月2万程のかなり安いボロボロなアパートで住んでいた。

嫁の朱美と僕は嫌なことに似たような性格があって、人に頼まれたり、嫌なことを押しつけられても断ることが出来なかったり、もっと言っちゃえば、かなりの気が弱く小心者の二人だった。

続きを読む 壁の薄すぎるアパートでした嫁とのHは、やたらと興奮しました

セールスの男と妻を二人きりにして様子をうかがったら

私は32才妻ちぃ28才の話です。
結婚して4年ほどたち子供は二人います。
転勤が多く妻との出会いも転勤先で派遣で働いていた妻をくどき結婚しました。
妻は160センチ50?ぐらい?で芸能人でいうと菅野美穂をポチャした感じでしょうか。

続きを読む セールスの男と妻を二人きりにして様子をうかがったら

嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました2(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)

前回の話

あのデート以来、嫁は週に1回程度はパート先の社員とデートをするようになった。嫁は、俺が嫉妬するのがよほど嬉しいのか、デートから帰ってくるとすぐに俺に抱きついてきて、キスをしながら色々と挑発的なことを言ってくる。

『今日は井の頭公園でデートしたんだよ。ずっと手を繋いで歩いちゃった』
嫁は、イタズラっぽく言ってくる。でも、これくらいの挑発にはもう慣れてしまった俺は、それは良かったねとか言ってクールを装った。

続きを読む 嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました2(オリジナル 転載禁止 姉妹ブログより)