カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

前回の話

僕は、キッチンの包丁で二人を刺す事しか考えていませんでした。そして、立ち上がってキッチンに行こうとすると、
『あぁっ、ダメぇっ、コ、コンドーム、つけて下さいっ! ダメっ、ぬ、抜いてっ、あぁっ、うぅあっ!』
と、寝室から優美の叫び声が聞こえて来ました。僕は、あまりの事に腰が抜けたようになってしまい、へたり込んでしまいました。

「大丈夫だ。大橋さんはパイプカットしてるから、妊娠は心配ないぞ」
部長がそんな事を言います。僕は、殺意がわいているのに動く事も出来ませんでした。情けない限りです。

続きを読む

息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた2(オリジナル 転載禁止)

前回の話

私は、中出しされた後も彼と繋がったままイチャイチャし続ける妻を見て、絶望的な気持ちになっていた。二人の関係は、想像していたよりもはるかに悪い状況だと思う。
私は、飛び散ってしまった精液を拭きながらブラウザを閉じた。妻は、本気で彼に妊娠させてもらいたいと思っているような感じだ。そして、妊娠すれば私があきらめると思っているようだ。

このライブ動画を見るまでは、今回の件は嫁の火遊びなのではないかと思っていた。妻が若い男の子相手に、一方的に夢中になっているだけだと思っていた。彼に同年代の彼女でも出来れば、飽きられて終わる関係だと思っていた。でも、二人とも本当に愛し合っているように見えてしまう。

続きを読む 息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた2(オリジナル 転載禁止)

気の弱い僕を守るために、妻が上司達に抱かれました(姉妹ブログより 転載禁止)

僕は、昔から気が弱く、イジメみたいな事のターゲットになる事が多かったです。ただ、中学の時から私立に行き、そのままエスカレーターで大学まで行けたので、荒れた中学や高校のようなハードなイジメには遭いませんでした。

そんな僕も、誰でも知っているような大手の広告代理店に就職ができ、恋人もできました。3つ年上の彼女にリードされっぱなしでしたが、気の弱い僕にとっては、それが心地良くもありました。そして、交際3年目で結婚し、僕は26歳で、彼女は29歳、そろそろ子作りをしようかな? と思っている今日この頃です。

続きを読む 気の弱い僕を守るために、妻が上司達に抱かれました(姉妹ブログより 転載禁止)

☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた完(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

『……また柔らかくなったな』
美里が、悲しそうな声で言う。私は、美里の膣から抜け出てしまったペニスを見ながら、
「ゴメン……。本当にゴメン」
と謝ることしか出来なかった。最近、子作りをしようと決め、避妊具無しでセックスをするようになったのに、いつも途中で私が中折れしてしまって最後までする事が出来ないでいた。

『ハァ……。ちょっと待ってろよ』

続きを読む ☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた完(姉妹ブログより 転載禁止)

嫁が急にエアロビ教室に行くと言いだして

6ヶ月前に妻(43歳)が急にエアロビクス教室に通うと言い始めた。
私は”急にどうしたの?”と聞くと”子供も大きくなったし、最近お腹周りが気になるから”と言う理由だった。
私も特に気にする事無く”良いんじゃない”と許可した。

私48歳妻43歳21年前に結婚し子供2人いますが、もう20歳(大学生)と18歳(大学生)で、家から30キロ程離れているので大学近くにアパートを借りて2人で暮らしています。

続きを読む 嫁が急にエアロビ教室に行くと言いだして

不妊治療代わりに、1000人斬りをさせられた妻

舞台となったのは横浜の産婦人科です。
私の行ったところは病室を何室も持つ立派な病院で、普通の出産も一日に何件もあるところでした。
そこで不妊治療を行った女性たちの評判も良く、料金も安いと言うので、そこを選びました。

続きを読む 不妊治療代わりに、1000人斬りをさせられた妻

息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた(オリジナル 転載禁止)

息子が大学進学のために上京し、妻と二人の生活に戻った翌日、妻からある告白をされた。それは、他に好きな男性がいると言うことと、その男性と交際をして5年経過していると言うことだった。
私は、妻が冗談を言っていると思って笑った。でも、彼女の告白は続き、これからは週の半分はその彼の家で過ごし、残りの半分を私と過ごす……。それは、そうしたいという希望ではなく、そうしますという報告のような形で宣言された。

私は、パニックになりながら話を続けた。あまりのことに怒る事も忘れ、状況把握しようと必死になる。
そして、私への愛がなくなったのかと質問した。妻は、私への愛情も変わっていないという。でも、それと同じくらいその男性のことも好きになってしまったそうだ……。私は、当然理解出来ないし納得出来るはずもない。

続きを読む 息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた(オリジナル 転載禁止)

☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた9(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。

『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』
美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。

続きを読む ☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた9(姉妹ブログより 転載禁止)

私の目の前で、痴漢にアナルに指入れされた妻

半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。
息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。
高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。
今さら仕事が出来るんだろうか?
すぐに音を上げるだろうと思っていました。
自宅近くの駅から4駅先に私の会社はあります。
妻が働き始めた会社は更に2つ先だと聞いていました。

続きを読む 私の目の前で、痴漢にアナルに指入れされた妻

俺の自慢の姉が、俺の嫁をロックオンした

俺が嫁のユキと結婚して間もない頃。
近所で一人暮らしをしていた俺の姉ちゃんが、頻繁に俺達のアパートへ遊びに来ていた。

姉ちゃんは容姿端麗で、性格も明るく、学生時代はかなりモテていた。
そんな姉ちゃんだが、俺の知る限り一度も男の噂を聞いた事が無い。
以前、その事を聞いたところ、「良い男がいない」の一言。

続きを読む 俺の自慢の姉が、俺の嫁をロックオンした

友人が寝てる横で、盛った妻と濃厚なセックスをしてみた

妻38歳は今も美人だと思いますが、昨年から覚えた夫婦のお遊びを書きたいと思います。

酔うとエッチがしたくなるスケベな妻です。

私たち夫婦は酒が強く、遊びに来た友人は酔いつぶれてしまいます。

最初はイビキをかいて寝ている友人の横で妻とエッチをしました。

続きを読む 友人が寝てる横で、盛った妻と濃厚なセックスをしてみた

☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた8(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

ラブホテルの玄関で、入室してすぐに中出しをされてしまった美里。私は、それを見ながらパンツの中で精を漏らしてしまった。
『なんでイッてるんだよ。ホントにド変態になったもんだな』
美里が、冷たい目で私を見ながら言う。美里は、膝までショーツを下ろしたまま、床にへたり込むように座っている。腰が抜けてしまったようだ。

そして、アソコからはついさっき悠斗に注がれた精液が流れ出ていた。当たり前のように中に出されてしまった美里。最近、子作りを始めようと言っていたのに、私ではなく悠斗に注がれてしまっている。妊娠してしまったらという不安がよぎる。

続きを読む ☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた8(姉妹ブログより 転載禁止)

子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果 完(オリジナル転載禁止)

前回の話

結局、結衣の報告では、部長は本当に退職して引っ越しをしたようだ。私は、本当にそんな風になるとは思っていなかっただけに、驚いてしまった。そして同時に、妻に変化がないことにも驚いていた。
結衣の話では、部長は連絡先を妻に教えずに引っ越したはずだ。急に連絡がつかなくなって、落ち込んだり戸惑ったりすることもない妻……。もしかして、密かに連絡を取り合っているのだろうか? そんな風に疑ってしまう。
ただ、一つ変化があったとすれば、妻がセックスをせがむ回数が増えたことだ。
妊娠も末期を迎えて臨月が近づいているのに、妻は毎晩のように私とのセックスをせがんできた。部長とセックス出来ない欲求不満を、私で解消しているのかな? と、思いながらも、私は嫉妬と劣等感にまみれながら妻を抱いた。

続きを読む 子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果 完(オリジナル転載禁止)

月に何度か妻と会い完全に妻の体を自由に使う男性がおります

私の妻(30代)にはあるサイトで募集した単独男性(T氏・30代)、いや今や月に何度か妻と会い完全に妻の体を自由に使う男性がおります。
そしてその男性T氏は妻との行為をDVDに撮り、帰りに妻に持たせるのです。

今回はT氏と妻の行為の様子と画像を記します
最初の何回かは私が同席し私はプレイに参加せず撮影に専念といった形をとっていましたが、回を重ねるようになって貸し出しとゆう形式をとるようになりました。

続きを読む 月に何度か妻と会い完全に妻の体を自由に使う男性がおります

出来た妻は、3人同時に3つの穴で対応します

「合コンとか、ダメとは言わないけど飲み過ぎたらダメよ。」
「・・・・・」
「酔って男の人について行ったら危険なのよ!」
「・・・・・」
「男にチヤホヤされても・・・」

今年成人した大学生の長女に電話で妻が注意している。
俺は苦笑してしまった。

俺は43才のサラリーマン、妻はパート勤めで42才、長女20才大学生、長男は難しい16才高校生だ。

続きを読む 出来た妻は、3人同時に3つの穴で対応します

取引先の社長が、俺の嫁を見て気に入ってしまい……

仕事上で大口取引先だと断れない事情があるよな。

きっかけは取引先主催のパーティ。

夫婦で出席するのが習わしなんだけど、そこで俺の嫁を見て社長が気に入ってしまった。

続きを読む 取引先の社長が、俺の嫁を見て気に入ってしまい……

☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた7(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

美里は、私が覗いているのをわかった上で、積極的に悠斗にキスをしている。舌を差し込み、かき混ぜているのがはっきりと見える。美里の舌が、悠斗の舌に絡み合う……。私は、そんなものを見せられているのに、息を潜めて覗き続け、そして興奮していた。

美里は、チラチラと私の方を見ながらキスを続け、悠斗の背中に腕を回して抱きしめるような仕草までしている。まるで、恋人同士のようなキスを続ける二人。こんな状況なのに、私は自分が極限まで勃起しているのを自覚して、オナニーをしたくてたまらないと思っていた。

続きを読む ☆強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた7(姉妹ブログより 転載禁止)