カテゴリー別アーカイブ: 嫁との体験談

嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた3(オリジナル 転載禁止)

前回の話

雅俊は、ふすまの隙間から真希と悠人のセックスを見続けていた。悠人は、童貞卒業を果たしたばかりのせいか、嬉しそうな顔になっている。そして、真希の指示通りなるべく奥の方に届くように押し込む動きを続けている。
『あっ、あっ、そう、もっとっ、強くっ、うううぅっ!』
真希は、悠人にしがみつくような格好になりながらあえぎ続ける。悠人は、ぎこちないながらも力強く腰を押し込んでいく。

続きを読む 嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた3(オリジナル 転載禁止)

セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由4(オリジナル 転載禁止)

前回の話

私は、耳を疑っていた。涼子は、確かに”旦那の前でハメて欲しい”、と言った。私が見ている前で、直人君とセックスをしたい……。本気なのだろうか?

「いや、それは無理でしょ、いくらなんでも無理だって」
慌てて無理だと言う直人君。当たり前だと思う。出来るはずがない。でも、
『どうして? して欲しいことないのって聞いたの、直人でしょ?』
と、涼子は落ち着いた口調で言う。

続きを読む セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由4(オリジナル 転載禁止)

妻の態度が急に変わった理由は、同僚とのアナル不倫だった

最近妻の様子が変わってきた。
服の趣味や態度が変わってきたというわけではない。
どことなく色っぽいというか、最近セックスをたくさんしているせいで人妻の色気というやつが出てきたんだろうか。
セックスの最中も、処女だった頃と違い、とにかく乱れる。
勉強したのかフェラも上手くなり、今ではディープスロートまでするようになっている。
かといって見た目の可愛さはJKのようだ。
必然的にオレも妻に構いたくなるし、今日だって営業の最中、昼飯を食べに家に寄ろうと思ったりする。

続きを読む 妻の態度が急に変わった理由は、同僚とのアナル不倫だった

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由5(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

私は、射精の快感に声が漏れそうになるのを必死でこらえていた。ネットカフェの個室とはいえ、声が漏れたら丸聞こえになる。必死で声をこらえる私の目には、椅子の上でキスをしながらセックスをする嫁と達也が映っていた。
『ダメよ、キスなんて、うぅっ、ダメ』
嫁は、達也のことを見つめたままそんな事を言う。でも、達也のことを押しのけようともしておらず、熱っぽい目で彼のことを見つめるだけだ。達也は、ダメと言われながらもキスをする。ダメと言っていた嫁も、舌を絡めている。

続きを読む 巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由5(姉妹ブログより 転載禁止)

妻の裸体をネットにUPしたところ、凄い反響!

妻の裸体をネットにUPしたところ、凄い反響!
多くの男性に絶賛された。

『凄く素敵な奥様ですね!私も抱いてみたいです』
『彼女の淫らな姿を見てみたいです』
『ぽっちゃり体型最高!大好きです』
『もっと一杯写真UPして下さい!楽しみにしています』

続きを読む 妻の裸体をネットにUPしたところ、凄い反響!

多分妻は、私に抱かれながら、彼に貫かれているのだろう

私は28、妻28、子供なし。
私は、写真マニアである。学生時代からハマッてる。

自分で言うのもなんだが、なかなかの写真マニアで、結婚後もナントか妻のヌード写真を撮りたいといつも思っていた。
と言うのも彼女は私の口から言うのもなんだが、妻は素晴らしいプロポーションの持ち主で学生時代から、我が写真部の”アイドル”的存在であったからだ。

でも、残念ながら学生時代も、結婚後も、いつもヌード撮影を断られていた。

私達の学生時代、同じ写真部の親友が、先月、私達のうちに泊まりに来た。

続きを読む 多分妻は、私に抱かれながら、彼に貫かれているのだろう

嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた2(オリジナル 転載禁止)

前回の話

雅俊は前回の一件以来、真希と悠人のセックスを想像するようになっていた。露出の高い格好で、悠人をからかう……。そんなイタズラ的な事をするだけのはずが、真希は結局手コキまでしてしまった。雅俊はそんな光景を見ながら、パンツの中に射精までした……。

それ以来、雅俊と真希のセックスは、少し変化した。
『悠人君のが顔にかかったでしょ? あの時、私も少しイッちゃったんだ。臭いと熱さで、興奮しちゃったみたい』
真希は、そんなことを言いながら雅俊のペニスをしごいている。雅俊は、真希に手コキをされながら悠人とのことを聞かされるというプレイに、すっかりとハマってしまっていた。

続きを読む 嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた2(オリジナル 転載禁止)

姉さん女房は、夜はハードに僕を調教してくれます

僕は25歳、慎二といいます。
半年前に1年間のお付き合いを経て、妻あゆみと結婚しました。
妻は、37歳と一回り年上で、僕が営業で困っている時に、同じ会社の方を紹介してくれたりして、すごくお世話になっていました。
そして、付き合い始めて半年が経った頃に、あゆみさんの方から告白され結婚することになりました。

あゆみさんも仕事をされていて、毎日スーツ姿での仕事のためか、見た目は非常に若く、プロポーションもいわゆるムチムチといった感じの豊満な体型です。
だからといって太っているわけではなく、バストが98センチのIカップ。

続きを読む 姉さん女房は、夜はハードに僕を調教してくれます

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由4(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

私は、射精の快感に声が漏れそうになりながら、必死で抑え込んだ。手も触れずに射精したことがバレないように、必死だった。

『達也君、若いのねぇ。こんなに飛ぶなんて、ビックリしちゃったわ』
嫁は、髪に付着したザーメンを気にしながら言う。
「す、すいません」
達也は、バツが悪そうに言う。
『良いわよ。ちょっとシャワー浴びてくるね。抜くわよ』
そう言って、嫁は立ち上がった。ゴツいディルドが抜けていき、抜ける瞬間、嫁は悩ましい声をあげた。抜けたディルドはかなり濡れていて、本気汁みたいなものも付着している。

続きを読む 巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由4(姉妹ブログより 転載禁止)

嫁は近所の子供達と年寄りと不良のオモチャだった

今から、1年程前の話です。

私の実家は街外れの小さな集落で、22歳の時に結婚しました。
妻は19歳、結婚後、実家に入り息子を授かった。
子供は小学1年生になり、部落の子供会に参加するようになっていた。

続きを読む 嫁は近所の子供達と年寄りと不良のオモチャだった

セールスの男と妻を二人きりにして様子をうかがったら

私は32才妻ちぃ28才の話です。
結婚して4年ほどたち子供は二人います。
転勤が多く妻との出会いも転勤先で派遣で働いていた妻をくどき結婚しました。
妻は160センチ50?ぐらい?で芸能人でいうと菅野美穂をポチャした感じでしょうか。

続きを読む セールスの男と妻を二人きりにして様子をうかがったら

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由3(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

妻は、私とするときとは比べものにならないくらいに大きく口を開けている。そして、達也のペニスは、それでもギリギリな感じで妻の口の中に収まっている。あんなに大きく口を開けているのに、まったく余裕がない感じなのが凄いと思う。
「あれ? 意外に上手っすね。気持ち良いです」
達也は、そんな感想を言う。確かに、真面目で奥手なイメージの嫁なので、そう思ったのかもしれない。でも、嫁は密かにしていたオナニーの時も、ディルドをフェラチオしたりしていた。

続きを読む 巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由3(姉妹ブログより 転載禁止)

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由2(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

嫁は、目隠しされたままディルドを受け入れていく。
『う、うぅ……あなた、凄く拡がってます……』
嫁は、不安そうに言う。でも、声はうわずっているように感じる。
「痛くない?」
私は、あまりにも太いディルドが意外にあっさりと入っていくのに戸惑いながら、そんな質問をした。
『大丈夫……。痛くないよ。ねぇ、もっと……入れてみて』
嫁は、うわずった声で言う。期待に声が震えてしまっているように感じる。

続きを読む 巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由2(姉妹ブログより 転載禁止)

妻に避妊もさせず、男達から出される精液を全て受け止めさせたい

私、54歳。妻、51歳。私の精子の数が足りないらしく、子供には恵まれませんでした。

ある会社の業務の仕事をしていて何時も体型を気にしている妻は、子供を産んでいないこともあり線がくずれておらず、30代半ばくらいの身体つきです。

続きを読む 妻に避妊もさせず、男達から出される精液を全て受け止めさせたい

隣の部屋に引っ越してきたのはゴツすぎる黒人だった

妻と結婚して、このマンションを購入したのは2年程前の事だ。
築15年のちょっと古びたマンションが激安で販売され、両親のバックアップもあり即決しました。
私31歳、妻29歳、結婚1年目の事です。
そんな暮らしも1年を過ぎようとしたある日の事、お隣さんが引っ越して来たんです。
近所には次々と新しいマンションが建ち、古びたこのマンションは空き家が目立ち、淋しく思っている矢先の話で、「いい人だと良いねぇ」って妻と話していました。
翌日、私はゴミを出す為、エレベーター前に立っていると、背後にとてつもない威圧感を感じ、ふと振り向き驚きました。

続きを読む 隣の部屋に引っ越してきたのはゴツすぎる黒人だった

自分の嫁が、うなぎ挿入まで経験していたと知ったときのショックは……

妻35歳の過去をお話します。
妻は清楚で美人で、エアロビやヨガをしているため、体のラインを保っていますが、見た目からは想像できない少々変わった性体験を経験してきたと思います。
色々なプレーを経験したらしいですが、もともとマンコのしまりは良い方で、その上エアロビをしていたため、付き合った当時はマンコの使い減りは感じませんでした。

続きを読む 自分の嫁が、うなぎ挿入まで経験していたと知ったときのショックは……

私は、妻の本当の姿を知らないのかも知れません

私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。
仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。

美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。
当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。

結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても、
「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」
と言い、しつこく聞くと、
「昔のことはよく覚えてないわ」
と嫌がった。

続きを読む 私は、妻の本当の姿を知らないのかも知れません

嫁は乗り気じゃなかった他人棒プレイで失神した

私は47で妻は34の歳の離れた夫婦です。
妻はとても小柄で華奢な体をしてますが、M気がかなり強く、激しいセックスを好み性欲もとても旺盛なんです。
それで昨年のはじめ、子供2人も小学校に上がったのを期に、妻に単独男性をお誘いしてのセックスを提案したところ、妻にはっきりと断られてしまったんです。

続きを読む 嫁は乗り気じゃなかった他人棒プレイで失神した