カテゴリー別アーカイブ: 寝取られ寝取り体験

セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由(オリジナル 転載禁止)

『あなた、お疲れ様。今日はどうしますか?』
妻の涼子が、少し恥ずかしそうに聞いてくる。私は、毎週金曜日のお約束に、すでに興奮して勃起していた。私が、お願いするよと声をかけると、涼子は私に覆い被さるようにしてキスをしてきた。

小ぶりな舌が私の口をこじ開け、口内に侵入してくる。荒い息遣いでキスをしてくる涼子に、私は激しく興奮していた。私の方からも舌を絡め、彼女の小柄な身体を抱きしめる。
結婚して10年経ち、彼女も30半ばになる。子供も産んだし、仕事をしているわけでもない。それでも、彼女は20代の頃の体型を維持していて、スリムで若々しい身体をしている。

続きを読む セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由(オリジナル 転載禁止)

嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺 完(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

俺は、ほとんどイク前兆もなく射精してしまった。それくらい、衝撃的な言葉だった。妊娠した? 俺は、何も聞かされていない。それに、この動画を見たと言うことは、探偵さんもこの事を知っていたと言うことのはずだ。それなのに、探偵さんはこの動画の入ったUSBを渡すとき、里帆が本当に妊娠したらどうするつもりかと質問してきた。
それは、この事実に対する、心構えをさせるための質問だったのだろうか?

「えっ!? そうなの? いつわかったの?」
お客さんは、嫁にバックでハメたまま質問する。

続きを読む 嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺 完(姉妹ブログより 転載禁止)

同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた2(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

会社の同僚の前川の、いつもの風俗話で変な想像をしてしまった。妻の由希子が、ファッションヘルスで働いている……。そんな事があるはずがないと思いながらも、私の給料が減った事など色々な状況が重なり、もしかしてと思ってしまった。

でも、久しぶりに妻と二人でラブホテルに行き、思う存分セックスをした事で、誤解だったと思えた。それなのに、そのヘルスのすずちゃんの写メ日記のページを見て、また疑念が生まれてしまった……。

”今日は、急にお休みしてしまってごめんなさい”
この書込みは、偶然の一致なのだろうか? 妻が私と急にラブホテルに行くことになったのと、すずちゃんが急にお休みしたことと、因果関係があるように思えてしかたない。

続きを読む 同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた2(姉妹ブログより 転載禁止)

法事で帰省して、懐かしいあの子に出会って

【法事のための帰省】

☆真帆と結婚して1年半が経った。
子供はまだいない。
特に大仰な避妊はしていないが、お互いに仕事が楽しく、積極的に子供を作ると言うわけではない。
真帆(25)は、技術課に顔を出しながら、人手不足気味の事務室を手伝っている。
(本当は現場が好きなようだ)

続きを読む 法事で帰省して、懐かしいあの子に出会って

温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた完(オリジナル 転載禁止)

前回の話

次の朝、なにもなかったように一日が始まりました。4人で朝食を食べ、最後にもう一回温泉に入ろうという流れになりました。食事の間も、昨日……というか、つい数時間前までの乱れた宴がまるで夢だったように、ごく普通の会話をし、子供達の話題になったりしました。

でも、私はこんな風に普通に会話をしている3人が、乱れきったセックスをしていたと思うだけで、ペニスがガチガチになってしまいました。なんとかそれを気取られないようにしながら食事を終え、いったん部屋に戻ると、
『ねぇ、最後だからみんなで家族風呂に入ろうよ』
と、あおいは提案してきました。その顔は、妙に色っぽく、小悪魔というか妖女のようでした。私は、なにを考えているのだろう? と、怖くなってしまいました。

続きを読む 温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた完(オリジナル 転載禁止)

温泉の貸し切り風呂に、友人の奥さんと二人きりで入ったら

このお正月に、友人夫婦と私達夫婦で温泉へ行きました。宿泊費を安くする為に、4人で1部屋を取りました。私は34歳で妻は32歳。友人は42歳でその奥さん(えみこ)は35歳です。

続きを読む 温泉の貸し切り風呂に、友人の奥さんと二人きりで入ったら

マイホームを買って幸せの絶頂だったが、隣の奧さんと深い仲に……

先日、念願のマイホームを新築しました。
嬉しくて毎日家に帰るのが楽しみでなりません。
そんな僕は、31歳、妻は27歳自慢の美人妻です。

引越しも無事に終わり、まずお隣さんへご挨拶へ伺った時の事です、年の頃30歳半ば位のなんと美しい奥様がご出てきたではありませんか、
こんな綺麗な奥様の隣に引越してこられたなんて一生の運を使いはたしたなぁと思いました。

出迎えてくれた奥様は身長160cm位スレンダーでしかも胸が見たところEかFカップはあると思います。

続きを読む マイホームを買って幸せの絶頂だったが、隣の奧さんと深い仲に……

ゴルフ場で働いている女房がもらってきた青い錠剤

女房がゴルフ場で仕事をしていた頃の話です。
ゴルフ場と言ってもキャディではなく洗濯、掃除とか雑用で、お客さんとはさほど顔を合わす訳でもありませんが、せいぜいロッカールームでお客と接するくらいでしょう。

続きを読む ゴルフ場で働いている女房がもらってきた青い錠剤

ネットで知り合った男性とその婚約者に会った目的は寝取りプレイでした

出張の際にかなり刺激的な体験をしました。
今回の出張にはビジネスの他に、初めからもうひとつの目的があったのです。
それは、ネット上で知り合った友人(男)とオフ会をすることでした。

続きを読む ネットで知り合った男性とその婚約者に会った目的は寝取りプレイでした

兄貴が単身赴任の兄嫁に、下ネタを振ってたら一回だけHすることになった

アルコールが入ってそこそこ話込んでくると、やはり義姉と俺の下ネタの話になり、

「お姉さん、女盛りなのに(兄の単身赴任で)寂しくないですか?」

と俺が問うと

続きを読む 兄貴が単身赴任の兄嫁に、下ネタを振ってたら一回だけHすることになった

妻とジムに行くようになり、マッチョに寝取られた妻

私達夫婦(私36歳・妻34歳)は、結婚15年を迎えます。
子供も中学生になり、最近ようやく自由な時間が取れる様になりました。

そんなある日、妻が「太っちゃったかな?この辺に肉が付いてる?」と、鏡の前で腹肉を摘まんでいました。
「あっ本当だ!前はウェストのクビレも良かったのに・・・」
「子供の事が忙しかったから、気にする暇なかったのよ!」

「確かにそうだな!休みは殆ど子供の送迎と応援で終わったからなぁ」
「ちょっと、ダイエットでもしてみようかな?」

「だったら、近くの体育館に安く使えるトレーニングマシーンがあったと思うよ」
「そうなんだ!ちょっと行ってみようかな?」

続きを読む 妻とジムに行くようになり、マッチョに寝取られた妻

同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた(姉妹ブログより 転載禁止)

今の会社に勤めて18年、真面目に働いてきたつもりだ。終電で帰る事もちょくちょくあったし、休日もお客の都合で働いたりしてきた。

そのおかげか、収入もそこそこになったし、自分にはもったいないような美しい妻とも結婚する事が出来た。子供も二人出来たし、小さいながらも一軒家も購入した。人生、今がピークなのかなと思うくらいに、充実して楽しい日々だった。

それが、最近、おかしくなってしまった。残業しすぎで自殺した女の子の件がきっかけで、会社がやたらと残業にうるさくなり、残業時間が激減した。その結果、手取りの給料が10万近く減ってしまった。

続きを読む 同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた(姉妹ブログより 転載禁止)

大好きだった家庭教師が結婚して俺のセフレになった

俺は大学受験のとき、家庭教師がいた。

名前は佐織さんで、年は俺より3歳上。
美人で優しくて、佐織さんに付き合って欲しいとお願いしたこともあったが「大学に入ったらね」と、いつもはぐらかされていた。

続きを読む 大好きだった家庭教師が結婚して俺のセフレになった

俺達は毎日のように中出し従兄妹セックスに励み、ついに妊娠した

妻に承諾を得て、昨日、娘を連れて別れた元妻・綾子の告別式に行ってきた。
娘にとっては今の継母との生活が長いので行きたがらなかったが、「お前の実の母親の葬式くらい、出なさい」と諭した。

元妻の綾子と離婚したのは娘が4歳の頃。
綾子が30歳、俺は32歳だった。

続きを読む 俺達は毎日のように中出し従兄妹セックスに励み、ついに妊娠した

私の目の前で、痴漢にアナルに指入れされた妻

半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。
息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。
高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。
今さら仕事が出来るんだろうか?
すぐに音を上げるだろうと思っていました。
自宅近くの駅から4駅先に私の会社はあります。
妻が働き始めた会社は更に2つ先だと聞いていました。

続きを読む 私の目の前で、痴漢にアナルに指入れされた妻

彼女が目の前で痴漢されて、性癖が変わってしまった

大学生の時、付き合ってた彼女との話。

その頃ってお互い初めてSEXしたのもあって、色々やってみようって青姦に嵌ってた。
映画館でずーっとクリ弄ったり、トイレとかマンションの屋上とか色んな所。
もうお猿さん状態(笑)

続きを読む 彼女が目の前で痴漢されて、性癖が変わってしまった

弓道部の清楚だった彼女は、彼氏に悪い色に染められていました2

「それじゃ、入れるよ・・・?入れちゃうよ?」

彼女は俺をベッドに寝かせ、騎乗位の姿勢になって俺のチンコをゆっくりとマンコで飲み込んでいく。
ゴムの中の空気がミチミチと音を立て、彼女が小さく、「んん・・・っ」と声をこぼす。

(騎乗位好きな男が多いってことも、その身体で知り尽くしているんだろうなぁ)と、俺はぼんやりと邪推。

上になった彼女と舌で唾液を交換し合いながら、彼女がゆっくりと腰を動かしていく。

続きを読む 弓道部の清楚だった彼女は、彼氏に悪い色に染められていました2

弓道部の清楚だった彼女は、彼氏に悪い色に染められていました1

2年ほど前、大学生の頃の話。
ある日、高校の頃の知り合いの女から久々に連絡が来て、色々メールで話しているうち、休日に会うことになった。

俺と彼女は当時同じ部活(弓道部)で、親友ってほど仲が良かったわけではないが、志望大学が同じだったこともあり、一時期図書館で一緒に過去問対策したり、色んな相談に乗ったり、乗ってもらったりしていた。

続きを読む 弓道部の清楚だった彼女は、彼氏に悪い色に染められていました1