カテゴリー別アーカイブ: ・やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕

やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕 完(姉妹ブログより 転載禁止)

僕は、すずの”飲んじゃった”という声に、自分でも驚くほど足が震えてしまった。クローゼットの内側の扉は、僕の精液でドロドロだし、臭いも充満してしまっていて、雅俊にバレやしないかと不安になる。

「の、飲んだの? ゴメン、マズいでしょ?」
雅俊が慌てた顔で言う。
『平気だよ。でも、美味しくはないんだね』
すずは、苦笑いみたいな感じで言う。

続きを読む やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕 完(姉妹ブログより 転載禁止)

やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕3(姉妹ブログより 転載禁止)

僕は、慌ててズボンを見た。すると、薄暗くてあまりわからないけど、少しだけシミが出来ている感じだった。まさか、少しとはいえ手も触れていないのに漏れ出てしまうなんて、僕は自分がどれだけ興奮しているのだろう? と、驚いてしまった。

隙間から覗くと、すずは真っ赤な顔のままベッドに座っていた。ブラはカップが下に引き下げられ、胸が丸見えになっている。ただでさえ大きな胸が、より大きく見える。ブラに下から支えられて寄せられている感じなので、胸の谷間が凄く強調されていて、グラビアアイドルなんかみたいだ。

続きを読む やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕3(姉妹ブログより 転載禁止)

やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕2(姉妹ブログより 転載禁止)

やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい……。そんな、異常すぎるお願いを、すずは意外にあっさりと了承してくれた。同人誌とかオタク系と言われる趣味がある彼女にとっては、ボーイズラブとか男の娘が一般的には異常性癖でも、オタ的にはノーマルという感じで、寝取られ性癖もその同一線上にあったのかも知れない。

すずは、僕が打ち明けたときはさすがにショックを受けたようだったけど、あれからまだ3日も経っていないのに、もう楽しんでいるように見える。
『シュン君、どこまですれば良いのかな? キスは?』

続きを読む やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕2(姉妹ブログより 転載禁止)

やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕(姉妹ブログより 転載禁止)

細かい内容は覚えていないけど、ヒロインがヒーローのライバルと結ばれてしまうRPGゲームをして、その時にやたらと興奮したのが僕の寝取られ性癖の始まりだったと思う。それ以来、ジャンルを問わず、寝取られものをおかずにしてきた。最近では、”NTR使える寝取られサイト”や”凄く抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談”と言った、寝取られ体験談系のサイトをよく見るようになっていた。AVやエロマンガもよく見るし寝取られ系のゲームもするけど、テキストだけの方が想像が広がるからだ。

そんな僕にも、やっと恋人が出来た。大学3年になるまで、一度も女性と交際したことがなかった僕だけど、やっと出来た恋人のすずは、僕にはもったいないような可愛らしい女の子だった。

続きを読む やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕(姉妹ブログより 転載禁止)