カテゴリー別アーカイブ: ・催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした

催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした完(姉妹ブログより 転載禁止)

前回の話

日奈子は、柱にくっつけた引くほど大きいディルドをアナルに入れ、腰を激しく振りながら淳のペニスをくわえている。私は、日奈子がまるで3Pでもしているような姿を覗き見ながら、今までに感じたことのない興奮の中オナニーをしていた。

まさか、日奈子がアナルでイケるほど開発された淫乱だとは知らなかったし、あんなデカいディルドを隠し持っている事も知らなかった。あんなデカいディルドでオナニーをしながら、3年も私とセックスレスだった日奈子。私では力不足だったのかなと思うと、複雑な心境になってしまう。

続きを読む 催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした完(姉妹ブログより 転載禁止)

催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした03(転載禁止)

前回の話

「うは、ド派手に出したな」
淳は、私の射精を見て楽しそうに笑いながら言う。驚くほど大量に飛び散った私のザーメンが、日奈子の太ももやお腹を汚してしまっていた。

でも、私のザーメンが、日奈子の身体の外側だけしか汚していないのに対して、淳のザーメンは、日奈子の内側をたっぷりと汚してしまっていた。だらしなく広がった日奈子の脚。アソコからはとめどなく淳のザーメンが流れ出ている。

「ちゃんと拭いとかないとな。寝てるときに、お前がやっちゃったと思われるぞ」
淳はそんな事を言いながら、さっさと服を着始めていた。事が終わったので、もう用はないとばかりに服を着る淳。現金なものだと思う。私は、
「あぁ、わかった。今日はすまなかったな」
と、淳の方を見ていった。

続きを読む 催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした03(転載禁止)

催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした02(転載禁止)

前回の話

「スッゲぇ出た。こんな量、久々だわ」
淳は、ペニスから日奈子の手を外してそう言った。日奈子の顔は、確かに大量のザーメンでドロドロになっていた。頬や鼻、まぶたまでがドロッとした白濁液で染まっている。

私は、愛する妻が顔射されたのを見ながら、オナニーを再開していた。眠らせて、淳に裸を見せるだけ……。そんな計画だったのに、日奈子は全裸で顔面をザーメンで染めている。

続きを読む 催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした02(転載禁止)

催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした01(転載禁止)

結婚してまだ5年程度だけど、すっかりとセックスレスになってしまった。きっかけは、嫁の妊娠出産で、妊娠発覚から今に至るまで、3年ほどセックスをしていない。よくある話と言えば話だけど、まだ30歳の男にとって、セックスを3年しないのは結構辛いものがある。

私は、風俗や出会い系で、金だけの繋がりでセックスをすることには興味がなく、妻に隠れて愛人を作るほど器用でもないので、ひたすら自己処理をする事で我慢してきた。
でも、もともと性癖に少々問題がある私は、他の女性と普通にセックスをするよりは、自分の性癖を投影した妄想でオナニーをする方が、はるかに気持ち良かったのだと思う。

続きを読む 催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした01(転載禁止)